アーカイブ

Archive for the ‘SOHOな日々’ Category

さらば?サイコロキャラメル

数日前、
「サイコロキャラメル 3月末で生産終了していた」と話題になっていたので
そういや昔は食ってたな…と懐かしくなり
これを逃すともう食えないのねと、すぐさまネットショップを検索
もう在庫の無い店も有ったが、Amazonでまだ売っているのを発見
買い占めは良くないので、三ケースを注文したのが
先程届きました。

まあ結局注文確定後、程なく
全国販売は終了したけども、北海道限定で販売は継続される
というニュースの続きを知ることになったわけですが…。

DSCF8776 

けっこうなかさばり具合に
こういう買い方をする嫌なおとなになってしまったわとつくづくの自己嫌悪に陥りつつ
ふとケースに書かれた賞味期限に気づきました。
2016年12月
とのこと…早くね?

このまま保管してると口にしなそうなので
とりあえず開けてレイアウトします。

箱の説明にあるとおりに
縦置きVerと平置きVer あと一個は未開封で再度の揃い踏み記念撮影。
DSCF8777 

早速、懐かしい味を楽しませていただきました。

ちなみにこのサイコロキャラメル
現在白い方はキャラサイコロになってて
「●」ではなく数字で「1」「2」「3」~って
書いてあって、なんかもにょりますw
DSCF8781
まあ、パッケージのイラストとは
赤のサイコロのデザインも全く違うんで許容範囲っちゃそうですけども
できれば一個くらいは通常の奴も混ぜて欲しかったかなあとw

こうやってどんどんと、昭和は遠くになっていくのですねぇ…
時代に沿った名称やキャラクタイメージの変更も間違ってはいませんが
慣れ親しんだものが少し変わっているのは、寂しいことと、この歳になって理解りました。

では最後に、箱の明け方の説明書きを。
DSCF8778

失敗を恐れず、結果を受け入れ、血肉とする

2016年も例年通り複数社合同と
昨年、一昨年に引き続き大手一社様から
新人研修を任せていただく事が叶いました。

IMG_20160421_114542
昨年と同様2つの会場で、合わせ八日間の講習となりました。
カリキュラム構成に対し、途中に挟まる休日のタイミングがあまりよくなく
また新規にリクエストいただきましたカリキュラムにもかなりの時間を必要とすることとなりました。

多くの構成の変更や調整を行ったものの
例年に比べかなりの詰め込みとなってしまったことは反省点ではあります。

しかしながら、受講された皆様のモチベーションの高さと
ご依頼いただきました企業様の人材育成への前向きな姿勢に支えられ
なんとか乗り切ることが出来、参加者を含めた多くの方々のご協力に感謝の念を強く抱きました。

講義の最中にちょっとしたアクシデントもございましたが
「SSDって頑丈ですね」
と思えたことは良い経験になりました(笑)

IMG_20160421_114613
さておき
私自身、図々しい若者だったこともあり
同僚や先輩の都合など気にもせずやりたいようにやる新人でした。

しかしながら数年間、様々な若者達に向き合うことで
優しさと思いやりからの遠慮でつい、
「大切なことを後回しにしてしまいがち」となってしまう
その積み重ねで自信を失ってしまう
世の中の大半はそういう方のほうが多いと言うことに気づけました
(今更ですね)

そういう方々へ、一助となればと思い
本年の最後の日に伝えることにしました。

====================
ともに仕事をする仲間に
遠慮をすることは必要ありません。
忙しい人を邪魔するのは申し訳ないなと
ちょっと遠慮する事で起こる損失は
多少の邪魔よりも悪い影響となります。

遠慮をしないことで
ぶつかることも、嫌われることも、うざがられることも有ると思います
しかしそれらの一時的な軋轢を超えたからこそ
素晴らしい物をつくり上げる事ができるものなのです。
信頼や友情や尊敬が育まれるのです。

遠慮は要りません
申し訳ないなと感謝しながら、尊敬の念だけは忘れずに
積極的にぶつかっていきましょう!

人を楽しませるということ、
誰かの思いを、
大きくふくらませることの
助力となること
どちらの喜びも楽しさも忘れずに
ともにその喜びと楽しさを分かち合える仲間を
大切にしてください。
====================

自分の得手不得手を知るには
見識を広める事が実は一番の近道です。

また、誰かに評価されることに囚われること無く
自由闊達に挑戦して失敗することが
後の人生に大きな財産となるのも今のうちです。

参加された皆様が
失うこと、過ちを犯すこと、損害を被ることに 怯まず
困難に立ち向って行く強さを育んで行けることを祈っています。
IMG_20160422_121916

カテゴリー:SOHOな日々, 企画講座

アニメ「双星の陰陽師」はなぜ面白いのか?について考えてみたら

※ご注意下さい
多くのファンがおられる作品なこともあり
私の言い草もかなりひどく、申し訳ないとは思いますが
あくまでも個人的な感想であります故、ご不快に感じられましてもご容赦いただけない方には
読まずにスルーしていただくことをお勧めいたします

それでは
2016年の春アニメ「双星の陰陽師」に対しての第一話初見の印象と感想を
某所で書いたことへ反応のあった友人と、手前勝手にした検証会話が
個人的に壺だったので覚書しておきます。
(ご本人から転載許可を頂きました)

▼私————————————–
■双星の陰陽師
ありがち。
主人公のギザ歯も不愉快。
なのに面白く感じられる。
主人公のウジっぷりに納得がいくのと
後の展開も胸のすくやつでしょ?と
保証されている安心感もあるのでしょうね。
幼なじみが糞うざいが、それもくさやレベルの味わい。

▼友人————————————–
双星の陰陽師は俺も同じことを思ってて、
なぜ面白く感じられるのかを考えたら……
物語の冒頭で魅力的なコンセプトが提示されてるのが大きいんじゃないかと。
主人公の過去とヒロインが許嫁になる。
2話で終わってもいいぐらいの提示の仕方。
ジャンプ漫画のヒットの秘訣ってこれかも知れませんね。
物語が始まるんじゃなくて、実はもう終わってる。
あるいは、10週以内にすぐに終わる。
あとは後日談や発展系が続く。
長いスパンで熟成させるんじゃなくて、
もう熟成されているのをいきなり出してくる。んなことを思いました。

▼私————————————–
アーケードゲーム制作におけるノウハウ
・最初の面に一番見栄えのするものを持ってくる
・いきなりクライマックスにする
・アドバタイズデモで、後半面の派手なやつを見せる
を思い出しました。
なるほど!と膝を打つレベルで納得です。

▼友人————————————–
独特の掲載スタイル
(アンケート、打ち切り)環境に適応するため、
独自進化したんじゃないかとwww
デスノートは「新世界の神になる!」で終わってもいいし、
北斗の拳だってシンを倒したら終わりでいい。
黒子はもう中学で終わってる……とか考えてしまいました。
あとから面白くなる、
で納得するのはコミックや家庭用ゲームの世界なんでしょうね。

▼私————————————–
一話16P(ギャグは8P)で
全部がわかって納得できなきゃダメよ!という
素晴らしいなあと思いつつ
そりゃ大変だと思いつつ…w

————————————–

以上です

ちょっとこのノウハウ
もう少し突き詰めて考えていきたいと思っています。

カテゴリー:SOHOな日々, 企画講座

ブルーオーシャンの見つけ方

こんなの買わねーよ」の殆どは実は
「それぞれの人が自分の時間を消費して入手するモノ」だったりするので

「誰も買わないと思うケド、あれば便利な(時間が自由になる)モノ」は

実は嗜好品よりもよほど求められているものだったりする。
その真理に気付かず、寧ろバカにするのが凡人。
ちなみに
ソシャゲで買えるものは、この本質を突いたものだったりする様な。

そんな「欲しいモノ」を
なかなか手に入らない「ガチャ=ランダムふくびき」にすることで
更に入手率や射幸心を煽る様に仕組まれている。

ホント膨大なデータを元に仕掛ける側は、ゲーム攻略気分よね。

カテゴリー:雑文, SOHOな日々, 企画講座

レトロフリークさん襲来

運よく初回生産分の予約ができたので
無事届きましたレトロフリーク(以下レトフリ) アマゾン限定カラー&コントローラアダプタ同梱版
後になって黒レトフリが発表されて、メガドライバー的に軽くグヌヌってるんですが…
さておき。
ちょっと前の画像ですが、
1
こんな感じにアナログ実機を持ってて、
FCとPCE以外はS端子接続と、それなりに性能の良いブラウン管でプレイする環境持ってるから、
別に必要ないっちゃ必要ないんですが、
HDMI出力なマルチドライブゲーム機レトロン5に乗り遅れたこともあり、
予約できたんで買っただけだったりはするのです。
そんなに前向きに楽しみにしていたわけでもないのです。

うちでは50とか100とかのインチサイズでのプレイをメイン環境にしておりますが
そちらではさすがにアナログ環境な実機を接続することはほぼ滅多になく、
PS3でPCEアーカイブスで遊んだりしている状態です。

なので今や完全に主流になりほぼすべてがHDMI端子環境となったご時世に
気軽に接続できる(うちの様々な環境で遊べる)というのは便利で良い、これがモチベーションでした。

さて長い前置きはさておき
ざっと自分なりの感想をば。

一番いいわねと思った点は、全てのハードのゲームを
ファイティングパッド6Bで遊べる。これだわ!
セガのメガドライブが天下を統一した気分を味わえるのがもう
恐悦至極ですよ、局地ですよ。

という脳汁垂らしたアホな発言はさておき…
上記、現在のメイン環境でも「気軽にサクッと遊べる」という点においては
レトフリ便利で、今の時代に即したものですね。
(立場的に仕様がグレー(ブラック)でなければ…)
こんな感じにプロジェクタで…
CSoD6W1U8AA2EDw
こんな感じにディスプレイで…
CSoaXbqUwAA5R1T
なお、大画面16:9で遊ぶGBサーガイアが、思った以上に
メガドラダライアスⅡ・GBAダライアスRより、妙にダライアス感が出ますのでお試しくださいw

※アスペクトやドットの滑らかさは、いろいろといじれるようになっていますが
結局、滑らか機能はオフにして、アスペクトはノーマルが一番しっくりきますね。

ざっと遊んでみた感じ、スプライトの横並び制限解除とかの機能はないのがちょと残念
(それつけちゃうと、PCEとPCESGの違いが出なくなるからかもね)
GBとFCのチラチラ感も懐かしいといえば懐かしいんでしょうが。

さてコントローラですが
CSo6-vgVEAAGPv2
これらのUSBコントローラと、PSコン変換アダプタでPSコンと、うわさ通りにPS3のコントローラが
USB有線ケーブル環境なら使えますね。
PS3のは赤い4つのパイロットランプがチッカンチッカン点滅しっぱなしで鬱陶しいですが
まあプレイ中は手元はあまり見ないですし、気にはならないでしょう。
というわけで延長ケーブル買って、バッファローのこういう奴で操作するのが
正解かもしれませんね、とはいえ、これら対応実機以外のコントローラだと
プレイメニュー表示のためのショートカット操作を
いちいち設定しなければならないのが面倒なところかと思います。
わがまま言えばデフォルトのコントローラが
無線(遅延少ない)ならさらに良かったかもと思います。
オリジナルコントローラが使えるという最大の魅力が
逆に今時の大型過ぎるテレビから離れられない為
有線はちょっと面倒な印象が、際立ってしまいます。

さてソフトですが
認識しないかも動かないかもと不安でしたが、
下駄を履かせばNESのカートリッジもちゃんと動きました。
CSoVmgcUAAAmX5G
一先ず安心だけど、これ抜き差しがすっげえ怖いですわ。
ミシミシバキバキ…って…一部の方は端子が欠落したり曲がったりといった
悲惨な状態に陥っている様子です。
この辺は国内メーカーだから、サポートとかはしっかりしてくれるでしょう所が
安心なポイントといえば安心な点ですかね。
発売日に、本体のバージョンアップもされましたし。

なおニンテンドーパワーのカセットは認識しませんね。
持っているけど危険が怖いので試してないけど、サテラビューカートリッジも多分だめ。
どっちも、不正が有った場合に自動的に消去するらしいので心配です。

ちなみに話題になってるSFCデザエモンの
データが消えるのは、ハードの相性でも何でも無く
コピー防止のプログラムが仕込んであるからです。

しかし
本日だけでものすごい量の綿棒を消費しました
つい数ヶ月前に遊んだばかりの
NESの端子をアルコール+綿棒で拭いたらこんなことになってました。
CSoObliVEAAeB5V
最高の酸化触媒である酸素は、早いとこ地球全土から駆逐せねばとオッサン戦慄です(バカ)。

これアルコール着けてキャプテンスカイホークの端子部を、一回さらと拭っただけですからね。
↓こういうゲーム

ここからは勝手な推測ですが
一部ネットの情報では
GGやマスターシステム(FM音源のON/OFF含め)にも既に対応しているとか言う話ですし
対応機能の表示部が大きくて下に大きな空欄があることや
USB端子が3つも用意されているところを鑑みるに
たぶんまだまだ対応ハードは増えていくんじゃないでしょうか。
おそらく海外で出すVerは海外のみのハード対応とかをしてもおかしくない気もします。

32Xやネオジオ、ワンダースワンにネオポケ(どちらもカラー含め)はやりかねません。
USB端子に外付けDVDドライブを接続させてCDRomのソフトが動くようになったらもう無敵でしょうね。
個人的には特にファミコンディスクシステムに対応して欲しいところです。

意外や楽しめるおもちゃになりましたよ。
壊れやすいのだけは簡便ですが、なんとかだましだまし大切に使っていきたいと思います。

新ディスプレイ

ちょっと前の話ですが
バックライトの明るさムラが大きくなって、画面中央に目立つ影が出るようになったため
通常モニタリング用の新しいディスプレイを購入しました。
↓一先ず設置完了時の画像、最近のは薄すぎて怖いですね。
11393298_842275295862482_8482467705727456175_o
で、
モニタからHDMI音声、アンプにアナログ音声の
同時出力をしているのですが、今回は一瞬の遅延があること発覚
なるほどーこうなるのか…
とはいえ、もともともモニタが低性能でだまくらかしてたのか
今回のが忠実に音を吐くからなのか?は謎です。

以前使っていたモニタリングディスプレイは、作業部屋へ移動し引き続き使用してます。
こちら専用に、パイオニアBDP-170(-K/-S)という一万もしないブルーレイプレイヤーが
なかなか評判の良さとお値段の安さに心動かされたので
新しいディスプレイを購入した際についたポイントでさらにお安く購入。

聞きしに勝るというか、最近のやつは皆そうなの?な機能搭載と聞いたので買ってみたらあらびっくり。
ブルーレイ(3D対応)/DVD/SCD再生は当然として
無線/有線LANでネット接続可能というわけで
Youtubeと何故かPicasa(まだある?)の閲覧機能有り
ホームネットワークからデータ再生(写真含め)
さらに前後に搭載したUSB端子にUSBメモリや
外付けHDD(NTSFでも)を接続できて
その中のファイル…例えばデジカメで撮影した動画ファイル等もOK
怪しい中華製発熱メディアプレイヤーより
よっぽど高画質高音質で言うことなしです。

ま、早速フリーズしてコンセント抜く羽目にも
陥りましたが、こいつは大分良いです。

メディアプレイヤーのYoutube機能のチェックには
やなりなんといっても「ミカドの春のシューティング祭り F/A編」で
40代後半への罵倒とシモネタを堪能ですw
11406486_843241735765838_5524359074507091537_o
やたらに止まりまくっていましたが
ファームウェアアップデートの通知が来たので
これで治るかな…と思ったらWAITって表示された状態でかたまりました。
数時間放置しましたが(すべての操作を受け付けない)
変化がなかったので、どーせ修理に出すならと、電源ケーブル引っこ抜いて通電を絶ち
挿し直したら無事回復であります、とりあえずは無事に動いてますよ~。

画質もいいしレスポンスもいいし
操作にはちょっと癖がありますが直ぐに慣れますしで
自分はなんだかんだ言って気に入っております。

カビ臭エアコン清掃

日立のお掃除機能付きエアコンさんが
スーパーかび臭くなってきて、内部をライトで照らして確認
ヤヴァ、コレ、オレ、シヌワ…
肺の弱い私は既に耐えられず、とはいえ当のエアコンは
自動清掃機能付きなのでフィンが露出しておらず
市販されているスプレーでは清掃できないタイプ…

キャンペーン中とはいえお値段の張るダスキンは避け
安く済むけれど評判も悪くない業者に依頼することにしまして
本日(昨日)がその作業の日でありました。

以下は作業内容をぼけーっと見ていた記録です。
まずはお部屋を養生し…

DSCF8478

エアコンの外装と内装、さらに自動清掃機能のユニットを外し
電装関連を養生します。

DSCF8479

お部屋を養生して
エアコンの周りに大きなカバーをつけ
直下へバケツを置いてカバーから伸びるドレンを
バケツへ入れておきます。

DSCF8481

だいたい20リットルぐらいのバケツの半分程度の水でエアコンの清掃は終わります。
小型の電動ポンプで清掃しますがこれがケルヒャーの高圧某とかだと
水圧で冷却フィンが曲がってしまうそうなので、そんなに高圧なものは必要ないそうです。

DSCF8484
緑の養生テープの所に黒い粒々が写ってますが
これが、カビの塊であります。

DSCF8486
というわけで
こちらがエアコン内部を洗浄した汚水。
私が、カビ臭に敏感なのでこのくらいの状態で
清掃を依頼したから、底が見える程度の濁りでした。
他の家庭に比べれば半分くらいの汚れの様子なので
多くの世間の人は、もっと凄いカビカビエアコンからの黒かびを吸いまくっているということですね…。

DSCF8491
清掃後のフィンの状態。
拡大すれば汚れが一掃されていることがわかります

DSCF8487 DSCF8495
左の画像は清掃前、右が清掃後です。
近くを通る高速道路に挟まれ、排ガスとアスファルトの
削れた粉が舞う環境下だと、室外機のフィンには泥状のものがつまっていました。

こっちはホースで水をかけながら、フィン部を曲げないよう
ブラシで下方向に向かって汚れを落とす感じでOKなのだとか
つまりは自分でも気軽に清掃できる部分というわけです。
アホほど風の量が増え、冷却効率も劇的にアップしたのは
室外機のクリーニング効果だと思うので、みなさまもお試しください。
ここの汚れやつまりは露骨にエアコン性能に返って来るのが分かったので
今後は清潔を保ちたいと思います。

作業時間二時間ほどで締めて22680円(税込み)でした。
(余計な機能のないエアコンならさらに五千円安くなります)

さて、じゃあ綺麗になってカビ臭さは解消したのか?と問われると
所謂カビ臭さは消えていませんが、濃厚に粉末を吸わされている感覚は無くなりました。
日が経って匂いが飛んでくれれば良いのですが…。
お湯とか消臭可能な洗浄剤を使えば、もっと違うんでしょうね
次があるときにはダスキンも試してみたと思います。

個人的には洗浄終了後に、ドライヤーや送風機で中を乾燥させるとか
乾燥後に防カビ剤をスプレーするとかしてくれればありがたかったのになと思いますが
普通にエアコン回してれば一時間ほどで中の水は乾燥するらしいので、それで良いんでしょう。

最近のエアコンからはユーザーが任意で行う「送風」という機能がカットされ
送風で意識的に内部を乾燥させて、カビが着くのを防止するという
民間防衛ができないモノが増えている様子です。
エアコンクリーニングが商売として成立する世の中に
家電メーカーがわざわざしている気がしてしまいますね。

なんにせよ、お金を出しただけの効果は十二分に有りました。

カテゴリー:SOHOな日々