アーカイブ

Archive for the ‘食事と日常’ Category

うちのチャーシューレシピです

数年前に某社の知人に聞かれたレシピが出てきたので投下。
ウチのインチキチャーシューのレシピです

■材料
・豚ブロック
バラ・モモ・ロースなんでも大丈夫です
普通にお店に網がかけてある肉を買えばOKかと
・太ネギの青い部分 ショウガ一カケ(皮をむいてスライス)
ニンニク一個(皮をむいてスライス)
・調味液
醤油、砂糖、みりん、料理酒

■煮豚を作ります
肉の下ごしらえに
全体にフォークで穴をあけまくる
特に油の部分は念入りに。
バラ肉の場合は御好みで、
フォーク処理の後に→フライパンで全体を軽く焼き締め
油抜きをします(におい消しにも効果的)
鍋底に昆布(出汁取り用の)を入れ下敷きにします
ネギ、ショウガ、ニンニク、肉を入れ水を注ぎます。
(水は肉が浸かるくらいの量)
肉を入れた後、上から
かつおだし・わかめだし・中華スープの素(それぞれ袋の半分~三分の一御好みで)
を振りかけ、肉を軽くまわして顆粒を溶かしつつなじませ火を点けます。
中火でことこと煮える感じで一時間(吹きこぼれない様に)
アクはこまめに取ります(前半20分くらいでで取りきる様にマメにチェック)
(時折火を強めにすると、気持ちよく取れますが、ちょっと肉が硬くなります)
途中、肉を半回転ずつ回して
まんべんなく火を通します
アク取りで水が減ってもなにも足さないでください
(蓋をすれば大丈夫なはず)
どうしても足りない時は、料理酒かみりん+御湯で

■漬け汁を作っておきます。
醤油1:みりん1:酒3:砂糖さらっと
(みりんが甘いので、そんなに砂糖は必要ない気が)
酒→料理酒(本物)
みりん→本物
どちらも本物を使います、
醸造用アルコールとか香料とか調味液が入った偽物は使いません。
肉が浸か程度の量(1=1.5カップ程度で二個分は作れるかも)
調味液には弱火でことこと、アルコール臭が弱くなるまで煮切ります
一時間経過で、肉が湯で終わりです。
湯から上げて、湯が滴ってても気にせず調味液に入れます。
そのまま2~3時間漬けますが
途中、肉を半回転ずつ回して
まんべんなく味をしみ込ませます。
無理な時は、落としブタで肉を押さえておけばOKです。

つけ汁にゆで卵を一日漬け込めば素敵な煮玉子になります。
1926772_592214574201890_300705340_n
■豚のゆで汁
ゆで汁は網で濾して、簡単な調味料を入れれば美味しい黄金スープとなります。
1966821_592214700868544_1060195562_n
うちでは、肉が漬け上がる前のお楽しみに
素麺を茹でて水で洗い、水を良く切ってからスープに入れて
楚々と頂きます(日本語おかしいです)
1557714_592214704201877_1482325221_n

■保存と追調理
2~3時間程経ったら付け汁から肉をあげ
冷蔵庫で保存します。
1920429_592214570868557_1190085525_n

必要な分だけ切り分け、熱したフライパンなど(油は引かない)に
乗せて、表面を炙り焼きます。
1901895_592214540868560_1353001806_n
この際、肉を乗せてからは弱火にします。
冬季なら3~4日は持つと思いますが
夏季は保存前に切っておいて
使う分ごとタッパなどに入れ、冷凍して保存した方がいいかもしれません。

あとはラーメン作って、乗せまくりで食いまくります。
10003487_592214954201852_1103945436_n 
1013767_592214567535224_1986531055_n
1382859_592214860868528_1339956004_n
1148804_592214584201889_859184527_n
「塩ラーメン」や「とんこつラーメン」との相性が良いようです。

画像にあります
「もやしのスパイスシー酢漬け」のレシピはまた今度、気が向いた時にでも。

広告
カテゴリー:食事と日常

牡蠣の炊き込みご飯など

いただきものの冷凍広島産牡蠣で
炊き込みご飯を作りました。

DSCF6082
ごろっごろ
DSCF6083

お吸い物と一緒に、いただきます。
炙り煮豚もこのあとおかずに加えましたが。
なんか食べているうちに、おせちを食っている気分に…w
DSCF6090
おこげを乗せたり…
DSCF6091
三つ葉を乗せて彩りを…
DSCF6092
誕生日のプレゼントには消え物が一番だなと
思わざるをえない瞬間です。

カテゴリー:食事と日常, SOHOな日々

渋谷DEハンバーガー02

先回のレッグオンダイナーを教えてくれた同僚の方から以前、
「最近渋谷にもオープンしたんですよ」と、表参道の名店の進出を教えて頂いたことがありました

それから・・・
しばし経ち、こないだ購入したハンバーガーという本でも、渋谷のお歴々の中で
「おお これは!」と、食欲をそそる写真が掲載されており
場所も良くわかったので、同僚の方々と連れ立って出かけましたところ
 DSCF9020 DSCF9021          
今回も定休日でした。
なぁに、このパターンwww
この日は仕方ないので、センター街のバーガーキングに逃避したところ
オーダーしたスパイシーイタリアンワッパーが、何故か照り焼きでびっくりというおまけもつきましたよ。

というわけで、翌日のお昼にゴローズダイナーさんを再訪問。
 DSCF9037
早速各種メニューを、羅列します。
見た目のとおりにボリュームがあるお店です。

↓ランチメニューのサラダをつけますと、どれもこんな感じのセットになります
 DSCF9047
↓カリビアンサマーバーガー ハラペーニョ二房分のスライスとハバネロソースが刺激的↓
 DSCF9048カリビアンサマーバーガー03 
お店の方から、辛いですけど大丈夫ですか?と心配されたが
辛さが美味しさになっているので楽しめます。
アツアツのバーガーから立ち上がる辛味蒸気で目が染みるのも楽しみの一つ。

↓ベーコンチーズバーガー ベーコンのボリューム凄すぎ
 DSCF9102
↓プレーンバーガー いわゆる定番のハンバーガー、オニオンの存在感が凄い
 プレーンバーガー02
↓リオでバーガー メニューの細かい解説に由ると
チーズバーガー全部のせに、ピリ辛ソーセージ「カラブレーザ」も入ってます、とのコト。
  DSCF9100DSCF9105

こちらのハンバーガーの特徴は、
なんといってもその香ばしさと、食べている間いつまでもアツアツの「バーガー肉」です。
私、大口開けて口蓋をいきなり火傷しました。
ハンバーガーで口蓋火傷って人生初だと思いますわ。
バンズも香ばしく、総じて満足度が高いお店なので、渋谷に行ったらぜひ寄ってみてください。

ところでこちらのお店で、コカコーラZEROを頼みますと・・・
DSCF9042
なんと瓶で出てきます。
 DSCF9043
ラベルもちゃんと印刷されております。
店員の方によると、うちの店特注で他では見れないんですとのコト。
ほほぅそれは凄い!

お店の店員さんは
食べ方や、各バーガーの構成や特徴など、親切に教えてくれるので
多彩なメニューに迷ったときはもちろん、些細なことでも話しかけてみることをお勧めします。
たぶん、食べるだけでない楽しい時間になることでしょう・・・
まあ混んでいる時には自重するのがエチケットでございますが。

というわけで、その多彩なメニューをば
DSCF9040

こちらは、バーガーだけでなく、その炭火の火力を利用した
焼き物メニューや、お酒とつまみも充実してましたよ。

その翌日・・・
 DSCF9074
通りすがったコカコーラボトリングの配送車のボディーにこんな写真が…
あれ?・・・けっこーどこにでもあるんじゃ?wwww

カテゴリー:食事と日常

渋谷DEハンバーガー

今お世話になっている某社が渋谷にございます。
なので、昼食を渋谷で食している機会が非常に多いんですが
この街はなんですな、他のビジネスタウンと比較して
微妙に食費が嵩む地域ですな・・・。

というわけで、逆に開き直ってたまに無茶な食生活をしております。
お財布的にも、摂取カロリー的にも。

きっかけは同僚の方に聞いた、レッグオンダイナーのバーガーでした。
お値段はそれなりに高いのですが、満足度の高さにすっかりハマってしまい
さらに、「ハンバーガー」というムックを買って読んでみたらば
会社周辺には、いわゆるグルメバーガーの店が点在しており
これは味比というか、食べ歩きに踏み込んでみようと、思うに至ったのです。

レッグオンダイナーですが、初めて行ったときは、見事に休業日でした・・・
火曜日には気をつけてください。
 DSCF6700          
↓アボガドバーガーです ↓こちらダブルバーガー+アボガドトッピング
 DSCF6738 DSCF6741
↓ハンバーガーにグリルドオニオンをトッピング ↓アボガドバーガーにオニオントッピングを開けました
  DSCF7504DSCF7509
↓ベーコンバーガー カリカリウマウマでBBQソースです
 DSCF7923DSCF8235

ある日ふと、表のメニューを見ると、そこにはいつも食べているランチメニューにはない
特別?なバーガーがありましたので、ランチのときに注文してみたところ快諾の上作ってくれました。
それがこれ↓レッグオンバーガー マッシュルームの入ったオムレツとチリビーンズが入ってます
  DSCF8611DSCF8615
そのおかげか、でかい!でかすぎるww高さは約16センチ。がっつり満足できますが
昼食にコレを行くと、その日の仕事は睡魔に襲われっぱなしになるコト請け合いです。
ただ、このバーガーは、ランチセットでのドリンク割引が効かないので
バーガー+ドリンクで1700円くらいになりました。
ちょっと考え物ですw
左の画像のマスタードソースが、「某人気者くまさん」の顔に見えるのはご愛嬌です。

ちなみに、ディナータイムにはこれよりもでかくてゴージャスな
ビッグレッグバーガーというのがあるらしいです。
サイズは17センチ超らしいですが
レッグオンバーガーで十分でかいので、
そんなに大きくないんじゃないのかなという気がしております。

DSCF8608

さすがにディナータイムにはまだ行ったことがないので
画像はありませんが、いつかきっと。

他にはホットドッグと、チリドッグがありまして、チリビーンズ好きな私は後者を食べてみました。
バーガーには敵いませんが、なかなかのボリュームです。
ゴロっとしたチリ肉と、ソーセージとのハーモニーもなかなかでした。
 
DSCF8839DSCF8838

一応、ランチタイムのメ ニュー画像も載せておきますね。

以上「レッグオンダイナー」でした。
後二回ほど続きます。

カテゴリー:食事と日常