アーカイブ

Archive for the ‘トモダチコレクション’ Category

トモダチコレクション 02

 00 マンション完成
寸暇を惜しんで、地道にプレイ中。
嗚呼、私がこれくらい仕事も熱心にやればねえと、旧友が臍を噛んだとか噛まないとか。
とうとう住人が70人になりまして、マンションもマックス状態まで成長しました(取り説の通りですね)

なので、前の投稿で「次回はハンバーガー屋の第三弾」と前置きしてましたが
さておいて、さらに増えた、我が特撮島住人Miiのかたがたをご紹介したいと思います(はい自己満足の最たるものです)

38 仮面ライダー_クウガ五代雄介 39 仮面ライダークウガ_一条薫
仮面ライダークウガ 五代雄介           一条 薫

40 仮面ライダークウガ_バラのタトゥの女
ラ・バルバ・デ 通称 バラのタトゥの女

41 平成ガメラ_大迫力
平成ガメラ 大迫 力

42 ウルトラマン_アラシダイスケ
ウルトラマン アラシ隊員

43 ウルトラセブン_フルハシシゲル 44 ウルトラセブン_キリヤマカオル
ウルトラセブン フルハシ隊員           ウルトラセブン キリヤマ隊長

45 仮面ライダー_死神博士 47 仮面ノリダー_木梨猛
仮面ライダー 死神博士               仮面ノリダー 木梨 猛

46 バイプレイヤー_大村千吉
名バイプレイヤー 大村千吉(狂鬼人間Ver)

48 中華ないぱねま
中華な いぱねま いぱねま

50 美少女仮面ポワトリン_村上ユウコ 49 美少女仮面ポワトリン_神様
美少女仮面ポワトリン 村上ユウコ         美少女仮面ポワトリン かみさま

51 キカイダー_ジロー 52 キカイダー01_イチローー
人造人間キカイダー ジロー            人造人間キカイダー01 イチロー

53 ハカイダー_サブロー
人造人間ハカイダー サブロー

54 怪傑ズバット_早川健
怪傑ズバット 早川 健

59 クラークケント_クリストファー・リーヴ
スーパーマン (クリストファー・リーヴの)クラーク ケント

55 アイアンキング_霧島吾郎 56 アイアンキング_静源太郎
アイアンキング 霧島五郎              アイアンキング 静 弦太郎

57 スパイダーマン_山城拓也 58 スパイダーマン_アマゾネス
スパイダーマン(東映) 山城拓也         スパイダーマン(東映) アマゾネス(吉田冴子)

60 レッドバロン_紅健 61 レッドバロン_松原マリ
スーパーロボット レッドバロン 紅 健         スーパーロボットレッドバロン 松原真理

62 仮面の忍者_青影 63 仮面の忍者_白影
仮面の忍者 赤影 青影               仮面の忍者 赤影 白影

64 仮面の忍者_赤影
仮面の忍者 赤影 赤影

65 音楽_しもんまさと
歌手 子門 真人

 

以上で、あります。(他に知人のMiiをアナログ移植しましたがさておきますw)
もう、前回をしのぐ迷走っぷりで、我ながら統一感が無くて呆れ返れますね。

自分の中でなるべく避けていた、最近の特撮(平成ライダー・まあメビウス作ってますけどね)とか
特撮関係ないじゃん!って辺りも混在させてしまっておりますが、
さて、追い詰められましたが、マンションが定員を迎えるまでは
まだ残り30人も居られる訳でして・・・ためしに作ってみたものの、前回今回のMiiよりも似ていないという
自分でも納得行くレベルにまで持ってゆけずに、ボツにしている方々も多数居られますので
この先が思いやられるわけですが、とりあえずここまではやってきたという記録を
ただ、電子の世界に刻み込みたかったのでした。

仕事のほうもだいぶ追い詰められているんですがね
こんな記事あげてる時間ないんですけどね
なにせ、昨日届いたLEGEND OF JOE MUSASHI も聞く暇が無いという状況ですから・・・・

梅雨がぶり返したような、わけのわからん天候のせいで、体調も芳しくないというのにもう。
それでは皆さんも、変な気候ですが体調にはお気をつけください。

広告

トモダチコレクション

CMでは「なんか面白そうだけど、その魅力がぜんぜん伝わらない」と評判の
DSの過去に出たゲームの要素をぎゅっと集大成した感ありありなソフト
トモダチコレクション」についてですが

発売前日に、Wiiの体験版ダウンロードプレイをしてみたところ
そのユーモラスな音声合成が気に入ってしまったので試しに買ってみることにした。
アマゾン、楽天では初週分は完売で、翌週分もきっちり入荷予定で好評なようなので
まあ楽しいんじゃないのかしらねと・・

しかし翌日、地元の量販店には山積みで、実際はそんなに売れてないんじゃないの・・・?
言うなれば「キャプテン★レインボー感」が、そこはかとなく漂ってはいたんですが・・・。
ぶつもりWiiが1980になるご時世ですからねぇ・・・あれは衝撃だった
(ぶつもりWii、マップの段差がウザいし、Wiiスピークの存在意義が感じられないのとで
遊ぶ気が全くしないので、この結果は正しいと思うけどね)

で、正直最初は、自分の仕事関係で出来た知人、友人をかき集めて
業界開発者島的なものでも作ろうかと思っていただが
正確な生年月日とか、血液型とか詳しいところまで知らないという事実(忘れてるかも)に

嗚呼、やっぱりか
この業界の人間、つかオタな俺らに「トモダチ」なんて居ねぇもんなぁ
せいぜいが、「しりあい」(と思い込んでる)ぐらいに広く浅くの付き合いだから
面白くなりそうにねえよなあ・・・と思うに至り

じゃあ逆に、ユーザの分身であるMiiとして、一緒に島に暮らせるとしたら
誰と、どんな人たちと一緒にいるのが楽しいんだぃ?父猫さんはよ?と
自問自答した結果、こんな島が出来上がることになりましたよと。

とりあえず住民はこんな感じ
02 仮面ライダー_一号ライダー 03 仮面ライダー_二号ライダー
一号ライダー                     二号ライダー

04 仮面ライダー_V3 05 仮面ライダー_V3_ライダーマン
V3                           ライダーマン

06 仮面ライダー_Xライダー 07 仮面ライダー_アマゾンライダー
Xライダー                        アマゾンライダー

08 仮面ライダー_ストロンガー 09 仮面ライダー_ストロンガー_タックル
ストロンガー                      タックル

10 仮面ライダー_バイプレイヤー_おやっさん
立花のおやっさん

11 仮面ライダー_スカイライダー 12 仮面ライダー_スーパー1
スカイライダー                      スーパー1

13 仮面ライダー_ゼクロス 14 仮面ライダー_ブラック_南光太郎
ゼクロス                         ブラック

15 ウルトラマン_ハヤタ 16 ウルトラマン_フジ隊員
ウルトラマン                      フジ隊員

17 ウルトラマン_バイプレイヤー_ダダ
ダダA

18 ウルトラセブン_ダン 19 ウルトラセブン_アンヌ隊員
ウルトラセブン                      アンヌ隊員

20 帰ってきたウルトラマン_ごうヒデキ
帰ってきたウルトラマン

21 ウルトラマンA_北斗 22 ウルトラマンA_南夕子
ウルトラマンA(♂)                    ウルトラマンA(♀)

23 ウルトラマンタロウ_東光太郎 24 ウルトラマンタロウ__もりやま隊員
ウルトラマンタロウ                      もりやま隊員

25 ウルトラマンレオ_おおとりゲン
ウルトラマンレオ

26 ウルトラマンメビウス_ヒビノミライ 27 ウルトラマンメビウス_アマガイコノミ
ウルトラマンメビウス                  コノミ隊員

28 宇宙刑事_ギャバン 29 宇宙刑事_シャリバン
宇宙刑事ギャバン                  宇宙刑事シャリバン

30 宇宙刑事_シャイダー 30 宇宙刑事_シャイダー_アニー
宇宙刑事シャイダー                   アニー

32 バイプレイヤー_ソガマチコ 34 バイプレイヤー_千葉真一
曽我真知子さん(いろいろあるけど)          千葉真一さん

33 ビジンダー
ビジンダー(キカイダーより)

35 怪奇大作戦_牧さん 36 サンバルカン_嵐山長官
牧さん(怪奇大作戦より)              嵐山長官(サンバルカンより)

37 バイプレイヤー_円谷監督
円谷監督

というわけで、この夢の島の名前は
特撮島=「とくさつ島」となったわけですが、これがすげえ自分のツボにはまってしまって
面白くて面白くて仕方がないわけですわ。

番組の中では、ラブラブ設定の二人が
相性診断では険悪で・・・とか、予想通りや予想を覆す友情が生まれたりするしw
番組のきめ台詞を、喜怒哀楽の時の言葉として教えたら
ふとした瞬間にそれを口にする住人の姿に、爆笑を禁じえない。

ダダAにヘビメタをあげて、替え歌モードで「ウルトラファイト」ってな
タイトルの歌を歌わせたときには、電車の中で噴出しそうになったりもした。

もちろん仕掛けやボリュームも、ばかばかしいものを真剣に大量に作りこんであるという
ゲームの地の力は過分にあるのだが、積極的にバカ方面に振ってしまえばその加速度たるや!
という素敵な相乗効果が生まれるのだ。

ちなみに、私の「とくさつ島」の住人の方々は
画像を見ていただければ判るとおり、かなりナイスミドルな方々ばかりで
島の平均年齢も五十を超えているという状態。

ときおり
「そっちの世界の私は、元気にしてますか?」などと
既になくなられた方の姿を映したMiiが言ったとき等は
なんとも、切ない気持ちにさせられるが、それもまた、ちくりとした楽しさを感じられる。

こんなに面白いんだから、さぞやみんな遊んでいるのだろうなと思い
連絡が取れやすい知人に、「どう遊んでる?」と話を振ると
静観、様子見という感じで、その知人の周りの同僚の方々も概ねそんな感じらしい。
気にはなっているけれど、なんか買う気がしないということだ。

なんというもったいないことを!
CMでは芸能人が、芸能人の友人を島の住人にしてしまっていたせいで
ユーザーは、果たして自分の友人だけで楽しく遊べるのだろうか?と
懐疑的な印象を与えられたのではないだろうか?
少なくとも自分はそうだったわけだが、しかし今の自分の遊び方から
翻ってCMを再度見ると、有名人とか一緒に住みたい憧れの人々を集めるという
「トモダチ」にこだわらない遊び方の方が、
巧くはまるんじゃないのかしらと思うんだけどどうだろう?
少し興味が出てきたら、結構安いのでためしに遊んでみることをオススメしますよ。

ポリティカルに「じみん島」とか「みんしゅ島」とか「てつめん島」とかどうでしょうかw

ところで
住人の年齢は
番組で、生年月日がしっかり設定されている一部のキャラクター
(1・2号ライダーと牧さんだけ)は設定に忠実に入力したが、
それ以外は、演者の生年月日と血液型(ともに公証)を引用した。

性格設定は、番組の中でのキャラクターを観て、私が受けた感覚で入力したが
これが、意外に合致してしまうようで、良い感じに収まる
(まあ自分の感覚どおりなんだから当然だw)

さて、ここまでほめてきたが、いくつかの不満点もあるので列挙しておきたい
・Wiiで作成したMiiを、DSへ転送できるというウリがあるが
確かに転送は出来るが、最初の一人目=自分の分身のMiiは
転送できないので、一から作り直さなければならない
(なお体験版で作成したMiiもセーブできない)

私は、Wiiを立ち上げ、自分を模したMiiの設定を目で見ながらDSにアナログ手法でコピーしたけど
大して面倒な作業ではないが、なんとなくだまされた気分を味わった。
(なお、二人目以降はDSへのコピーは問題なく出来る)

・DSで作ったMiiの出来が気に入ったので、Wiiのコンテスト放流でもしようと思ったが
DS→Wiiと転送したMiiは、コピー品なので放流が出来ないらしい・・・
これもアナログコピーすればいいんでしょうけど、いちいち面倒くさい

・住人同士の人間関係構築を、求められた際に通常閲覧できるデータを
参照することが出来ないので、基本適当であてずっぽうなプレイになる

・そんなに展開が忙しくないので、腰を据えて遊べない
いや、本気でやろうと思ったら、各キャラクターのデータリストを作れば
もっと効率よく進めることも出来るんだろうけれど、それをやっちゃあ面白くならないともいえる
(だから、あてずっぽうプレイになりがちにしてるのかもだが・・・)

そんな感じですな

いやートモダチコレクションといい、星空ナビといい、DSがんばってるけど
DSCF9505
980円ワゴンゲーの数でもがんばってるのがなけますわ。
リゾードとか、良いのに・・・