Archive

Archive for the ‘コンピューターとインターネット’ Category

Pixels (ピクセル) 行ってきましたよ

さて本日はTOHOシネマズディ(映画一本1100円)なこともあり
朝イチでピクセル行ってきました。

最寄り地元映画館での3D上映は残念ながら日本語吹き替えのみ
さらにはTCXの上映は一日一回のみ
それを観に行くと本日夕刻のアポに間に合わないのでスルー…

と言った感じで
客層も私と同世代か、ちょっと上辺りのオッサンおばちゃんはもちろんいるんだが
それよりも、お前ら学校どうした?な
中学生あたりかオタ高校生が多く
上映前の予告編くらいまでは雑然としててげんなり…
そんな、なかなかに不本意な環境での視聴となりました。

で、観終わっての感想

ピクセルはゲーム以外の部分&ネタの発想含め徹頭徹尾
【僕の大好きが詰まった最高の80’sオマージュなバカ映画】だった。
なんかね、突っ込むことが無粋だから突っ込みたくない感じ?

とりあえず不本意だった日本語吹き替え3Dだったけれど
吹き替えゆえのテレビ映画感が
80年代っぽさと相性がよく正解w。
エンドデモも三戸なつめ嬢の唄が意外にマッチしているという。

一個だけツッコミどころが有るとしたら
守備側ラストバトルに、彼らである意味があまり無いこと
攻略法とかアルゴリズムとか関係ないガンアクションだもんな。
(あるんだろうけど表現できてないと思おう)
まあそれはそれで。

主人公の彼ら、アーケーダーのようにもなれず、僅かな栄光の日々など無かった。
そんなダメなオタクの成れの果ての私でも、映画の中で報われた気持ちになれる
「ダメな大人を癒やす映画」でしたねw本当に愛せます。

ちなみになんか関連商品の物販有るかしら?と思ったら
サントラしか売ってなかった。うーん残念。
そういう商品展開は版権複雑そうだし難しかったのかしら?

てなわけで、凝った作りと凝った内容で
カロリー高いパンフも無論購入。
CO1JeURUsAA1SJK
パンフでは紙面の都合上語り尽くせなかったネタ満載らしい
映画秘宝11月号も予約済みですわ。

英語版も観ないとな!

ちなみに世間的な評価は
「40点台のチープでよくある適当な映画」って感じみたいね

そのとおりだと思います!wでもそこがいいw!
TEDが好きなゲーム爺なら、面白いと思うんだが…

DSCF8505

ところで、この左端の見開きになるフライヤーに書かれている謎の説明ビジュアル
・スペースインベーダー パリ
・ドンキーコング トウキョウ
・ギャラガ シドニー
・センチピード ロンドン
ってあるんだけども
これあんた、ロンドンしかあってないじゃん!!!

というご不満も有ると思うんですが
ティザーでの宣材をそのまま記載しているため、
内容との齟齬が起こっている様子。
映画会社のプロモーション担当の方のプチミスらしいとの話でした。
こういう手抜かりも愛しいですねw

DSCF8506

個人的には、
シュガーラッシュよりツボりました。

タブレットに手を出した

4月中旬に、必要にかられて遅巻きすぎるほど遅まきにタブレット購入
NEXUS 9であります。
噂通り使えないアプリをさくさくと削除させていただきました。
11102616_807207969369215_8366273747588101135_n
MSOfficeも使えるし、OneDriveもあるしで
なんというか昔懐かしEeePC状態な使い方になっています。
当然あれよりは、処理速度も画面解像度も段違いに性能がいいんですけどね。

で、出先ではソフトキーボードの使い勝手がどうにも悪いので
キーボード付きカバーを買ったのですが
DSCF8353-0
なんつーかこの手のカバーで、ベロンって成る部分の処理
(このように下に折りたたむとキーボード叩くときに不安定になる)が
下手な業者はなんとかならんのかと思います。

とはいえ市販されてる多くのタブレット用キーボード付きカバーの
フラップ部分は処理はこんなかんじなんですよね。
でも純正の15000円する奴は買う気にならないし(評判もかなり悪いし)
下にベロンと成ってない奴は背面にバサバサだし…
結局、自分がほしい物は自分で作れよって話に帰結しますかw
(そして背景のミッフィー展カタログは 55周年と60周年でダブル購入)

ところでこうして
CFH2smBUUAA0P72 DSCF8353-0
EeePCと並べてみると、似た感じになりますよね。
そんなEee PC 4G-Xから一瞬花開いたミニノートの時代から八年。
今ではすっかり高性能タブレットが普及しきってるんだからすごい話であります。

実際使ってみて
タブレットならは画面比率は4:3の方がいいなという結論に達っしました。
私は、画面横置でOfficeの簡単な作業&
昔STGの移植やらをプレイすると、しっくりくるという観点でした。
あとやっぱりこの小ささだと画面が広く感じますし、
筐体の上下のサイズが小さくて済むというメリットも有ります。

それと、ちょこっと数種類遊んだ程度ですが
16:9用に作ってあるのまるだしで、4:3の時にシネスコに成るソフトよりは、
ちゃんと切り替わるゲーム(アプリ)のほうが好感ですね。
特にモバイル配置でしか考えられていない
バーチャルコントローラなタッチパッドアクションは
画面サイズの大きなタブレットでは全く遊べたものじゃないですし…
言うたら「このゲームの推奨画面サイズ」まで書いて欲しいくらいですね。

オプションに操作感の調整はあるけど
入力キーの位置やサイズ調整は面倒なのでやらないメーカーさんのほうが多い気がしています。
まあ自分がメジャーどころ全然やらないのが要因ではありますがやはり必須ですね。
(そういうメジャー所は遊び込んでる人に聞く派)

というわけで、それなりに楽しいタブレットライフです。
研究のために買ったものですからあまり使ってませんが、
得るものは多かったと思います。

MHLケーブルで大画面化?!

スマフォの画面をHDMI出力できるMHL規格というものがあるらしいと知り
自分のLUMIA800が、対応しているかどうかを検索してみたら

NOKIA LUMIA 800 MHL HDMI ADAPTER

こういう商品が出てるから、対応してるはずなんだなと思い
ポイント使っての不足分71円で、見た目もそっくりな商品を購入しました。
1011505_486957974727551_1370199906_n

クリムゾンドラゴン外伝を大画面に出力できるか…も?という淡い期待を抱いてましたが
結論から言うと、
自分のNOKIA LUMIA800はMHL出力に対応していませんでした。

MHLのオフィシャルサイトにはNOKIA制品が
一つとして書かれていない件…おぉう

しかしじゃああの商品ページは何なのさと納得行かないので
色々調べたら、やはりアレでは動かないよというサイトを発見…。
そのうちに、LUMIA800のOSが更新されていることを知ったので
ついでに長い時間を掛けて更新いたしました。
OS更新したら出力できたりして…(ヾノ・∀・`)ナイナイ

で、WindowsPhone 7.8にやっとこ更新、OSのバージョンは7.10.8779.8
なるほど…
で、
確認しましたがやはりMHL出力はできませんでしたとw
ちょと残念ですが、この後いろいろとタブレットだの
スマフォだの買ったら使えるだろうなので保管します。

601449_487178491372166_705565738_n
アイコンサイズとかレイアウトをいじれるので、WP8っぽくなりますね。
これはこれでいいんだけど、前のサイズとレイアウトの方がシンプルで好きだったなあ(w

新しいノートPCの件

本年度の講習用ミニノート届きました。
すっかりネズミ野郎です。

885434_421027151320634_398004425_o
Corei7-3632QM
16GB メモリ
250GB SSD(6Gb/s対応)
マザーボード インテルHM77 Express チップセット
11.6型ワイド (1366×768) 光沢液晶
インテル Centrino Advanced-N 6235
と、驕ってみました。
どんなにスペック上げても
Win7高速化のフォーマットに則って
あらゆる視覚効果を殺しストレスの軽減に務め
基本XPスタイルにして、使っています。
PCのスペック上げてメモリ大容量積んでも
結局いらんもんで装飾するだけの愚が
どうにも気に入りません(w

新しいPCの件

世間がWiiUで浮かれている中
私は新しいWin7デスクトップの性能に浮かれるのだった。

DSCF6212

 

うちのメインマシン(左)と、サブノート(右)のスペック266077_375692152520801_2103026243_o

なぜかエアロのスコアが低く、HDDのスコアがデスクトップよりも高い…。
メインマシンOS有りOffice無しモニタ無しで87000円とか安すぎ。
モニタもOfficeも、過去に別途買ってあるので安く抑えら得るのだが。
それでも十年前に買ったPCと比較するのが
バカバカしくなるほどの価格下落速度は一体何なのかと。

で、そのノートにも、手が届くようなレイアウトにしたくて
いろいろと検討した結果、結局、高さ調節が可能で、
小さめなラップトップテーブルが安かったので買ってきた。
615108_374346379322045_1674794908_o

…というわけで、現状の作業場がこんな感じに。

買ったのはこいつ
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/60161636/#/40161637

想像通りグラグラしまくります。

気の向くままの自在なアートワークがゲームになる時代

知人に、教えてもらったゲーム動画です。
驚愕しました…アートワークが凄い…っ!

味のある絵を描ける人なら、これからいくらでも、需要がありそうです。
ミケランジェロがこんなかんじでゲーム作ったら…
って…!それが「超兄貴」かもwとか思ったりしました。

こういう動画なしでもコンセプトを採用してくれるディレクタさんは
未だ未だギリ居ると信じたいですね。
取締役さんとかプロデューサーさんは…見られるものを持ってきてね
と言うはずですが。

それが悪いとかではなく
結局、世界中どこだろうと、どんな仕事だろうと
「形になっていない夢」に投資出来る方は殆ど居ないのです。

「夢」を「形」に出来る環境がある程度以上に整った昨今
「いいからサンプル作って持って来い!」の流れは
さらに加速するでしょうね。

想像力が固定化した「大人」には
「実物」が一番心を動かす材料です。

作りたいものを作りたい形で表現しやすくなり、
さらにソレを買ってくれる人も多く、
購入する場所と機会が増えた、実にいい時代です。

それはそれとして、
海外でのアインハンダー人気ってやはりホントなんですね。
これもフォロワーゲームだし。(アクション部分はソニックだし)

AX-300速報

結局AX-300がPCに転送できないのは
Win-Xpの更新が原因ではないのかしらという結論に達しました。

旧PCのOSを初期のSP1にまで戻し接続したら
なんの問題もなく動く
→SP2に更新
→SP3に更新
→何度かの更新の後、あるタイミングで
ファイルは見れるのに転送できなくなる
という一連のパターンが、二台のPCで発生したのです。
色々悩みましたが、これで解決です。
AX-300を使っていて、
急にPCにファイル転送できなくなった!と焦っているみなさんは
AX-300をデータ転送専用PCとして
中古の古いマシンに旧OSを入れ使用しましょう(オイ)

データは外付けHDDにでも転送して、加工用の最新PCで編集すればOKです。