Archive

Archive for the ‘ゲーム四方山’ Category

ゲームの歴史におけるターニングポイントとなったソフト (以前書いた覚書)

若手ゲームクリエイターの方へいろいろと
「このゲームはやっておいたほうが良いよ」とか言うときには
ターニングポイントに成ったものや
エポックメイキングだったものをオススメするようにしています。

だいぶ以前に覚書としてまとめておいたけれど
すっかりHDDの何処かに埋もれていたメモが
最近発掘されたので、とりあえずここにコピペしておこうと思います。
(一部あまりにもジャンルの呼称が古かったものは修正してあります)

————————————————–
◆ シューティングゲーム
————————————————–
・スペースインベーダー
・ギャラガ
・ミサイルコマンド
・ゼビウス
・バンゲリングベイ→デザートストライク
・グラナダ
・スペースハリアー
・グラディウス
・沙羅曼蛇
・R-TYPE
・ウルフェンシュタイン3D
・サイレントデバッガーズ
・レイフォース
・DOOM
・パンツァー ドラグーン ツヴァイ
・怒首領蜂
・攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
・レイディアントシルバーガン
・斑鳩
————————————————–
◆ アクションゲーム
————————————————–
・夢工場(スーパーマリオUSA)
・スーパーマリオブラザース3
・ゼルダの伝説
・メトロイド(スーパーメトロイドも)
・リンクの冒険
・悪魔城ドラキュラ
・悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
・セプテンリオン
・ソニックザヘッジホッグ(1・2・3・ナックルズ)
・ミッキー&ドナルド不思議なマジックボックス
・アラジン(SFC&MD)
・重装機兵レイノス・ヴァルケン
・エイリアンソルジャー
・ダイナマイトヘッディ
・プリンスオブペルシャ(カラテカの開発者)
・プリンスオブペルシャ時間の砂
・ワンダと巨像
・007 エブリシングオアナッシング
・バーチャファイター2
・リモートコントロールダンディ
・電脳戦機バーチャロン
・影牢
————————————————–
◆ ストラテジゲーム
————————————————–
・ジ アトラス
・シムシティ
・アドバンスド大戦略
・ワールドアドバンスド大戦略
・ヘルツォークツヴァイ
————————————————–
◆ レースゲーム
————————————————–
・ファミリーサーキット
・F-ZERO
・デイトナUSA
・グランツーリスモ1
・セガラリーチャンピオンシップ
・バーンアウト2
————————————————–
◆ ロールプレイングゲーム
————————————————–
・ローグ
・ブラックオニキス
・ウィザードリィ
・イース1&2
・ドラゴンクエスト1~4
・FF5/6/7
・天外魔境2(PCE)
・蒼天の白き神の座 GREAT PEAK
・伝説のオウガバトル
————————————————–
◆ 思考型ゲーム(パスル含む)
————————————————–
・クイックス→ボルフィード→ギャルズパニック
・テトリス
・ぷよぷよ
・ネクタリス
・レミングス
・シムシティ
・A列車で行こう
————————————————–
◆ 全般
————————————————–
・ルナランダー
・エイリアンクラッシュ(PCE)
・ビートマニア
・牧場物語
・マイガーデン
————————————————–
◆ オープンワールドゲーム
————————————————–
・どきどきポヤッチオ
・ミザナーフォールズ
・クレイジータクシー
・ゼルダの伝説 時のオカリナ
————————————————–
◆ アドベンチャーゲーム
————————————————–
・マニアックマンション
・ファミコン探偵倶楽部02 うしろにたつ少女
・ふぁみこん昔話 ももたろう
・かまいたちの夜(弟切草)
・スナッチャー
・メタルギアソリッド
・ウィザード オブ イモータル
・夢見館の物語
・ナイトトラップ
・MYST
・フラッシュバック
・フリートークスタジオ マリの気ままなおしゃべり
・キャプテンラブ
・街(428)
・零
・ガンパレードマーチ
————————————————–
◆ ギャルゲー
————————————————–
・卒業
・ときめきメモリアル(PCEngine・サターン版)
・みつめてナイト
・サクラ大戦(1・3)
————————————————–
過不足は当然有りますが、とりあえずはこんなもんだとは思います。
(偏ってるのには自覚があります)
後は、バーチャルコンソールや移植等々
今の環境で手軽に遊ぶ方法も追記できれば…。

カテゴリー:ゲーム四方山, 企画講座

レトロフリークさん襲来

運よく初回生産分の予約ができたので
無事届きましたレトロフリーク(以下レトフリ) アマゾン限定カラー&コントローラアダプタ同梱版
後になって黒レトフリが発表されて、メガドライバー的に軽くグヌヌってるんですが…
さておき。
ちょっと前の画像ですが、
1
こんな感じにアナログ実機を持ってて、
FCとPCE以外はS端子接続と、それなりに性能の良いブラウン管でプレイする環境持ってるから、
別に必要ないっちゃ必要ないんですが、
HDMI出力なマルチドライブゲーム機レトロン5に乗り遅れたこともあり、
予約できたんで買っただけだったりはするのです。
そんなに前向きに楽しみにしていたわけでもないのです。

うちでは50とか100とかのインチサイズでのプレイをメイン環境にしておりますが
そちらではさすがにアナログ環境な実機を接続することはほぼ滅多になく、
PS3でPCEアーカイブスで遊んだりしている状態です。

なので今や完全に主流になりほぼすべてがHDMI端子環境となったご時世に
気軽に接続できる(うちの様々な環境で遊べる)というのは便利で良い、これがモチベーションでした。

さて長い前置きはさておき
ざっと自分なりの感想をば。

一番いいわねと思った点は、全てのハードのゲームを
ファイティングパッド6Bで遊べる。これだわ!
セガのメガドライブが天下を統一した気分を味わえるのがもう
恐悦至極ですよ、局地ですよ。

という脳汁垂らしたアホな発言はさておき…
上記、現在のメイン環境でも「気軽にサクッと遊べる」という点においては
レトフリ便利で、今の時代に即したものですね。
(立場的に仕様がグレー(ブラック)でなければ…)
こんな感じにプロジェクタで…
CSoD6W1U8AA2EDw
こんな感じにディスプレイで…
CSoaXbqUwAA5R1T
なお、大画面16:9で遊ぶGBサーガイアが、思った以上に
メガドラダライアスⅡ・GBAダライアスRより、妙にダライアス感が出ますのでお試しくださいw

※アスペクトやドットの滑らかさは、いろいろといじれるようになっていますが
結局、滑らか機能はオフにして、アスペクトはノーマルが一番しっくりきますね。

ざっと遊んでみた感じ、スプライトの横並び制限解除とかの機能はないのがちょと残念
(それつけちゃうと、PCEとPCESGの違いが出なくなるからかもね)
GBとFCのチラチラ感も懐かしいといえば懐かしいんでしょうが。

さてコントローラですが
CSo6-vgVEAAGPv2
これらのUSBコントローラと、PSコン変換アダプタでPSコンと、うわさ通りにPS3のコントローラが
USB有線ケーブル環境なら使えますね。
PS3のは赤い4つのパイロットランプがチッカンチッカン点滅しっぱなしで鬱陶しいですが
まあプレイ中は手元はあまり見ないですし、気にはならないでしょう。
というわけで延長ケーブル買って、バッファローのこういう奴で操作するのが
正解かもしれませんね、とはいえ、これら対応実機以外のコントローラだと
プレイメニュー表示のためのショートカット操作を
いちいち設定しなければならないのが面倒なところかと思います。
わがまま言えばデフォルトのコントローラが
無線(遅延少ない)ならさらに良かったかもと思います。
オリジナルコントローラが使えるという最大の魅力が
逆に今時の大型過ぎるテレビから離れられない為
有線はちょっと面倒な印象が、際立ってしまいます。

さてソフトですが
認識しないかも動かないかもと不安でしたが、
下駄を履かせばNESのカートリッジもちゃんと動きました。
CSoVmgcUAAAmX5G
一先ず安心だけど、これ抜き差しがすっげえ怖いですわ。
ミシミシバキバキ…って…一部の方は端子が欠落したり曲がったりといった
悲惨な状態に陥っている様子です。
この辺は国内メーカーだから、サポートとかはしっかりしてくれるでしょう所が
安心なポイントといえば安心な点ですかね。
発売日に、本体のバージョンアップもされましたし。

なおニンテンドーパワーのカセットは認識しませんね。
持っているけど危険が怖いので試してないけど、サテラビューカートリッジも多分だめ。
どっちも、不正が有った場合に自動的に消去するらしいので心配です。

ちなみに話題になってるSFCデザエモンの
データが消えるのは、ハードの相性でも何でも無く
コピー防止のプログラムが仕込んであるからです。

しかし
本日だけでものすごい量の綿棒を消費しました
つい数ヶ月前に遊んだばかりの
NESの端子をアルコール+綿棒で拭いたらこんなことになってました。
CSoObliVEAAeB5V
最高の酸化触媒である酸素は、早いとこ地球全土から駆逐せねばとオッサン戦慄です(バカ)。

これアルコール着けてキャプテンスカイホークの端子部を、一回さらと拭っただけですからね。
↓こういうゲーム

ここからは勝手な推測ですが
一部ネットの情報では
GGやマスターシステム(FM音源のON/OFF含め)にも既に対応しているとか言う話ですし
対応機能の表示部が大きくて下に大きな空欄があることや
USB端子が3つも用意されているところを鑑みるに
たぶんまだまだ対応ハードは増えていくんじゃないでしょうか。
おそらく海外で出すVerは海外のみのハード対応とかをしてもおかしくない気もします。

32Xやネオジオ、ワンダースワンにネオポケ(どちらもカラー含め)はやりかねません。
USB端子に外付けDVDドライブを接続させてCDRomのソフトが動くようになったらもう無敵でしょうね。
個人的には特にファミコンディスクシステムに対応して欲しいところです。

意外や楽しめるおもちゃになりましたよ。
壊れやすいのだけは簡便ですが、なんとかだましだまし大切に使っていきたいと思います。

操作系のお話

オーバーライドやドラゴンセイバーでの
「ボタンを押さないと経過時間でエネルギーチャージする溜撃ち仕様」
というのは、他の多くの仕様と真逆なので最初は面食らいますが
STGにおいてボタンに触れないという精神的ストレスやヤキモキ感は
ボタンを押し続けることでチャージするシステムより
優れてると私は思っています。

操作もゲームシステムのコアであり、ゲームの演出ですもの。

スタンダードな溜撃ちの仕様となっている
「ボタンを押し続けることでパワーを貯めて、離す事で開放する」
の方が感覚的にはしっくり来るのは認めざるをえないのです。
が、
「触りたい」という「本能的な欲求」を
「耐えに耐えた末に触れて開放」させる方が爽快感が高い
というのは人間の根源的な欲求の追体験(端的に言えば性的な衝動)に
近いのではないかと思います。

特にオーバーライドでは
「耐えた末の開放に対する報酬が大きい」ためかなりの爽快感が味わえます。
全編チャージショットチャレンジを狙いたく成るほどです。

というわけでオーバーライド(ラストバタリオン)を
ボタン押しっぱなしチャージ派の皆様にも、一度お試しいただきたい。
だいぶ前にWiiVCから無くなってしまったため、手軽に遊ぶのは難しいですが…。

また、当たり前のゲームメカニクスには、最適化という理由があるのだけれど
一度それをひっくり返して試すことの効能も知るべきだと思います。
時間とお金があれば。

カテゴリー:ゲーム四方山, 企画講座

3DSLLのケース

当ブログへいらっしゃるお客様の多くが
「3DS 百均 ケース」で検索をされていることが多いようなので
私が3DSLLを移動時に使用しているケースというかポーチを
明らかにしておこうとおもいます、需要もありそうですし。
↓それがこちら
DSCF7821

セリアで売っております、クッション素材のポーチです。
開閉部はベルクロテープになっており、縫製が弱いのですぐ一部剥がれたりしますが
100均のものなので使い捨てと捉えています。
これに、USB充電ケーブルと一緒くたに入れています。(重ならないように奥に)
3DSLL自体にはTPUやわ硬カバー for ニンテンドー3DS LL を装着していますので
袋の中で多少接触しても目立つ傷は余りついてません(今のところは)

このポーチシリーズ、様々なサイズが有り(色はお察しの酷いものばかりですが)
ボイスレコーダやポケットWi-Fi、果ては常備薬などなどなんでも入れて
中に入っているものにあわせ色分けして、持ち歩いている次第です。
(でもデジカメには使っていません)

ちなみに私も、ダイソー・キャンドゥ・等々様々な店舗さんで買い物をしてきましたが
現在はセリアさんのが一番出来が良いというか、好みの商品が多いです。

参考になりましたでしょうか?

追記:現在セリアでは、携帯ゲーム機用として、
触った感じ、もう少しクッションが厚くてしっかりめのやつも売っているようです。
これから買う人は、ソッチのほうがいいかもしれませんね。

追記:ちなみにコレ、PSVitaも入りますよ。

メガドラスピリッツ健在也

今、日本中で3Dファンタジーゾーンが大盛り上がりである。
私も購入して、もちろん遊び、話題のクレジット見て吹いたりと
おもいっきり楽しませてもらっている。

だが、敢えて私は
本日は「鋼鉄帝国 3DS」版を推したい。
ファンタジーゾーン3Dと鋼鉄帝国3Dの同日発売は
ウィップラッシュの発売一週間後にサンダーフォースⅢ発売なタイミングの悪さを感じる。
どうしたって比較されるもの。
BGMの再現度
グラフィックの再現度
3Dの効果
新規要素
再プレイの充実
価格…etc…etc

しかし、打ち込み系弾除けゲーが好きな向きには、
鋼鉄帝国3DSはマッチするかと思われる。

老眼で反射神経の落ちたオッサンシューターでも楽しめるのだ。
個人的に、ゲームバランスにおいては、オリジナルMD版を超えたなと思う。
燃えるし楽しい。

自分が作るならもう少しこうしたいという部分もあるが、
様々な理由で断腸の思いでオミットしたんだろうなと慮りたくなる。

ノーマルノーコンティニュークリアでプレイ時間50分近いという
たっぷり感なSTGなので、集中力の途切れが危険だが…。
GBA版に絶望し、怒りを覚えた方にこそ
遊んでいただきたい、是非お試しあれ。

なお画像は、ハードモードにて
ノーボム、ノーコンティニュークリア(ゼッペロン Only)を
達成した時のものだ。
DSCF7652
この年令で、ハードでクリアできるSTG。
嬉しいじゃないか…。

▼文句のコーナー
◎BGMがへっぽこぷーでキンキン煩い

◎なぜオリジナル版BGMで遊べないのか
クラリスディスクのこれを聞きながらプレイすればいいんですよね理解ります)

◎なぜメガドラ版を収録しておかないのか(開発コストですね理解ります)

◎「ボム一発も撃たない」を実績に入れるなら、なぜコンフィグでボムボタンを殺せるようにしないのか。

◎実績で、遊び方強いられる系は好きになれん。
物を集めるとか、数量を達成するとか、回数を達成する、ならば
挑戦する気になれるが、マゾプレイは金払ってやるもんじゃない。
ヤラせる項目に入れるべきではないと思う。

◎3Dを活かした演出のアレンジはもう少し有っても良かったんじゃ?
構造上難しかったのかもしらんが、 戦艦Vs戦艦のあのシーン。
奥からの砲撃が2D版より3D感が無くなってるって何w
あそここそが3D演出の魅せ所でしょうに。(理解はするが)

◎地下坑道でのショートスパークから
→充満した可燃性ガスに着火~大爆発のシークエンスも
ガス無しでの大爆発にアレンジされてて微妙感

カテゴリー:ゲーム四方山

ソニックグッズ覚書

以前持っていたソニックグッズの画像詰め合わせ_1

BYUuLGCCYAAlD1Y
下段右の4種と黄色いディパックを除き、ほぼ購入することが出来たものを並べています。

以前持っていたソニックグッズの画像詰め合わせ_2
BYUyFO3CUAA-4Rr 
光沢紙の紙袋とロッテソニックガムとハッピーセットのダッシュソニックとソニックRのクリアファイル以外は、
ほぼゲームセンターで入手できたものです

以前持っていたソニックグッズの画像詰め合わせ_3 これにて最後。
BYU0o_KCUAA09SJ
ノベルティだったりゲーセンの景品だったり。

ポケットステーションというオーパーツ

そういえばポケステがPSアーカイブス対応に成った記念に画像を(今更)
601771_526995594057122_663610678_n
左は当時持っていた全てのポケステ(5個)
どこいつの五体同時プレイ
「ごこでもいっしょ」用に…。(↓は捏造ロゴ)
Gokologo
今でも右の一個だけは持っています。
多分、誰もいなく成ったどこいつかな?