アーカイブ

Archive for the ‘ゲーム四方山’ Category

ゲームの歴史におけるターニングポイントとなったソフト (以前書いた覚書)

若手ゲームクリエイターの方へいろいろと
「このゲームはやっておいたほうが良いよ」とか言うときには
ターニングポイントに成ったものや
エポックメイキングだったものをオススメするようにしています。

だいぶ以前に覚書としてまとめておいたけれど
すっかりHDDの何処かに埋もれていたメモが
最近発掘されたので、とりあえずここにコピペしておこうと思います。
(一部あまりにもジャンルの呼称が古かったものは修正してあります)

————————————————–
◆ シューティングゲーム
————————————————–
・スペースインベーダー
・ギャラガ
・ミサイルコマンド
・ゼビウス
・バンゲリングベイ→デザートストライク
・グラナダ
・スペースハリアー
・グラディウス
・沙羅曼蛇
・R-TYPE
・ウルフェンシュタイン3D
・サイレントデバッガーズ
・レイフォース
・DOOM
・パンツァー ドラグーン ツヴァイ
・怒首領蜂
・攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
・レイディアントシルバーガン
・斑鳩
————————————————–
◆ アクションゲーム
————————————————–
・夢工場(スーパーマリオUSA)
・スーパーマリオブラザース3
・ゼルダの伝説
・メトロイド(スーパーメトロイドも)
・リンクの冒険
・悪魔城ドラキュラ
・悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
・セプテンリオン
・ソニックザヘッジホッグ(1・2・3・ナックルズ)
・ミッキー&ドナルド不思議なマジックボックス
・アラジン(SFC&MD)
・重装機兵レイノス・ヴァルケン
・エイリアンソルジャー
・ダイナマイトヘッディ
・プリンスオブペルシャ(カラテカの開発者)
・プリンスオブペルシャ時間の砂
・ワンダと巨像
・007 エブリシングオアナッシング
・バーチャファイター2
・リモートコントロールダンディ
・電脳戦機バーチャロン
・影牢
————————————————–
◆ ストラテジゲーム
————————————————–
・ジ アトラス
・シムシティ
・アドバンスド大戦略
・ワールドアドバンスド大戦略
・ヘルツォークツヴァイ
————————————————–
◆ レースゲーム
————————————————–
・ファミリーサーキット
・F-ZERO
・デイトナUSA
・グランツーリスモ1
・セガラリーチャンピオンシップ
・バーンアウト2
————————————————–
◆ ロールプレイングゲーム
————————————————–
・ローグ
・ブラックオニキス
・ウィザードリィ
・イース1&2
・ドラゴンクエスト1~4
・FF5/6/7
・天外魔境2(PCE)
・蒼天の白き神の座 GREAT PEAK
・伝説のオウガバトル
————————————————–
◆ 思考型ゲーム(パスル含む)
————————————————–
・クイックス→ボルフィード→ギャルズパニック
・テトリス
・ぷよぷよ
・ネクタリス
・レミングス
・シムシティ
・A列車で行こう
————————————————–
◆ 全般
————————————————–
・ルナランダー
・エイリアンクラッシュ(PCE)
・ビートマニア
・牧場物語
・マイガーデン
————————————————–
◆ オープンワールドゲーム
————————————————–
・どきどきポヤッチオ
・ミザナーフォールズ
・クレイジータクシー
・ゼルダの伝説 時のオカリナ
————————————————–
◆ アドベンチャーゲーム
————————————————–
・マニアックマンション
・ファミコン探偵倶楽部02 うしろにたつ少女
・ふぁみこん昔話 新・鬼ヶ島
・かまいたちの夜(弟切草)
・スナッチャー
・メタルギアソリッド
・ウィザード オブ イモータル
・夢見館の物語
・ナイトトラップ
・MYST
・フラッシュバック
・フリートークスタジオ マリの気ままなおしゃべり
・キャプテンラブ
・街(428)
・零
・ガンパレードマーチ
————————————————–
◆ ギャルゲー
————————————————–
・卒業
・ときめきメモリアル(PCEngine・サターン版)
・みつめてナイト
・サクラ大戦(1・3)
————————————————–
過不足は当然有りますが、とりあえずはこんなもんだとは思います。
(偏ってるのには自覚があります)
後は、バーチャルコンソールや移植等々
今の環境で手軽に遊ぶ方法も追記できれば…。

広告
カテゴリー:ゲーム四方山, 企画講座

操作系のお話

オーバーライドやドラゴンセイバーでの
「ボタンを押さないと経過時間でエネルギーチャージする溜撃ち仕様」
というのは、他の多くの仕様と真逆なので最初は面食らいますが
STGにおいてボタンに触れないという精神的ストレスやヤキモキ感は
ボタンを押し続けることでチャージするシステムより
優れてると私は思っています。

操作もゲームシステムのコアであり、ゲームの演出ですもの。

スタンダードな溜撃ちの仕様となっている
「ボタンを押し続けることでパワーを貯めて、離す事で開放する」
の方が感覚的にはしっくり来るのは認めざるをえないのです。
が、
「触りたい」という「本能的な欲求」を
「耐えに耐えた末に触れて開放」させる方が爽快感が高い
というのは人間の根源的な欲求の追体験(端的に言えば性的な衝動)に
近いのではないかと思います。

特にオーバーライドでは
「耐えた末の開放に対する報酬が大きい」ためかなりの爽快感が味わえます。
全編チャージショットチャレンジを狙いたく成るほどです。

というわけでオーバーライド(ラストバタリオン)を
ボタン押しっぱなしチャージ派の皆様にも、一度お試しいただきたい。
だいぶ前にWiiVCから無くなってしまったため、手軽に遊ぶのは難しいですが…。

また、当たり前のゲームメカニクスには、最適化という理由があるのだけれど
一度それをひっくり返して試すことの効能も知るべきだと思います。
時間とお金があれば。

カテゴリー:ゲーム四方山, 企画講座

3DSLLのケース

当ブログへいらっしゃるお客様の多くが
「3DS 百均 ケース」で検索をされていることが多いようなので
私が3DSLLを移動時に使用しているケースというかポーチを
明らかにしておこうとおもいます、需要もありそうですし。
↓それがこちら
DSCF7821

セリアで売っております、クッション素材のポーチです。
開閉部はベルクロテープになっており、縫製が弱いのですぐ一部剥がれたりしますが
100均のものなので使い捨てと捉えています。
これに、USB充電ケーブルと一緒くたに入れています。(重ならないように奥に)
3DSLL自体にはTPUやわ硬カバー for ニンテンドー3DS LL を装着していますので
袋の中で多少接触しても目立つ傷は余りついてません(今のところは)

このポーチシリーズ、様々なサイズが有り(色はお察しの酷いものばかりですが)
ボイスレコーダやポケットWi-Fi、果ては常備薬などなどなんでも入れて
中に入っているものにあわせ色分けして、持ち歩いている次第です。
(でもデジカメには使っていません)

ちなみに私も、ダイソー・キャンドゥ・等々様々な店舗さんで買い物をしてきましたが
現在はセリアさんのが一番出来が良いというか、好みの商品が多いです。

参考になりましたでしょうか?

追記:現在セリアでは、携帯ゲーム機用として、
触った感じ、もう少しクッションが厚くてしっかりめのやつも売っているようです。
これから買う人は、ソッチのほうがいいかもしれませんね。

追記:ちなみにコレ、PSVitaも入りますよ。

実家から回収して来ましたシリーズ

書き換えることで残った、ディスクシステムの取説

DSCF6727
DSCF6728 
こんな感じに、回収物の画像をただ晒して行きます。

3DSLLとPSVitaのケース

3DSLLの感想(含むPSV)へのアクセスが多いので、
ここらで情報の追伸をしておこうかと思います。

PSVita購入時に買った、前面保護タイプの「フロントクリアカバー」ですが
やたらと角張っており持っているだけで、指に跡がつくくらいでして
正直痛いので現在は使ってません。
こういう時には、100均の電動爪削り機でカドを削るんですが
結構硬質で難しく…面倒なので諦めました。
なまじ良いのを使おうとすると、使えなかった時の修復が大変という教訓ですね。
205303_318759458214071_1960245120_n

ちなみに、液晶保護シートの
ホリ  タッチスクリーン保護用フィルター “極上ですが
本気で綺麗になりますので、少々お値段ハリますが超絶お勧めです。
貼るのに…失敗した時には泣けますけどね。

さておき、現在使っているケースは
マッドキャッツの PS Vita専用 サンバイザー機能付きスリムハードケース です。
DSCF6094
こんな感じに開閉式の蓋がついてますので、蓋を閉じたらそのまま鞄の中へ
みたいに気楽に使うことができます。
ちょっと歪んでいるようでかっちりはまらなかったりしますが
その際は、はまらない側のカバーにストラップを着ければ結構ごまかしが利きますw

背面タッチパネルにも着脱可能なカバーが付いています。
取り外した時にはポケットの中にでも入れてなきゃいけないんですが
実は、タッチパネルは敏感なので、
カバーつけてても操作できたりしますのでそんなに不便は感じていません。

で3DSLLのカバーに使っているのが
TPUやわ硬カバー for ニンテンドー3DS LL です。
持った感じ、ちょっとだけ弾力がありますが、しっかりと保護してくれています。
滑りも少なく、シリコンケースとアクリルケースの良いとこ取りと言った感じで
特に不満はありません。着けるときにちょっとだけ不安になりますが。
慣れてしまえば、着脱もさっと簡単に出来ます。
あと、机に置いてのプレイの時の安定が増す感じになりますね。
これはちょっとイイと思いました。
唯一の欠点は、見た目に手の汗が浮いた感じになることですかね。
DSCF6095
どちらも快適に使えております。
迷った時には、候補にしてみてください。
責任は負えませんが…。

で、3DSLLの音はもう諦めてます。
ヒンジのカクカク感…も諦めてます。
次があった時に改善されている事を願っています。

遅ればせながら3DSLLへの感想

さて3DSLLを買ってみたわけですが
良いと思う点と
これはないだろうと思う点を
覚え書いておきたいと思うのです。
396859_327702667319750_253810733_n

◯良い点
1:ホームボタン周りの作りがかっちりして、
押しやすく、強い作りになった。

2:3D調整のスライダーバーが、しっかりしたので
いつの間にか3Dになることが皆無になった。

△これはないだろう‥な点
1:想像以上、噂以上に「音がひどい」「音が小さい」
なーーーーにーーーーこーーーーれーーーーー!
ヘッドフォン必須のヘッポコキンキン音!
きれいなBGMがノイズが目立つわ
キンキンになってるわ・・・泣けるっ!
いくらサイズに収めるための苦渋の選択だったとはいえ、
これで納得できたのが理解不能・・・。
この一点だけで、全ての良くなった部分が消え去り
後悔ばかりに苛まれております。
ゲームの肝は「音」ですよ!

2:SDカードの差込口を開くと、
その辺りの本体接合がパカってなる。
これ設計ミスじゃないのかなーと。

3:上画面のヒンジのロックポイントが限定的かつ少ないので
思った位置で止められない上、勝手に動く。

4:丸みを帯びた「持って気持ちのいいデザイン」
になったので、机の上に置いてプレイすると
安定にやや難がある。
※DSiLLは、机に置いてのプレイを前提にした為、安定感があった

5:DSi→3DSへの引越しをする際の、
セーブデータは移動が今だにできない。
任天堂技術部は今までなにやってたんだ!
DSiLLからのセーブデータ移還が出来ないので、
アッタコレダも、フォトファイターXも
あつめるえがおちょうもマインドテンも
宇宙を翔る少女も、ああ無常刹那もネクロマンサーもパー。
ゲームデータが消されるのはまあいいけど
(再ダウンロード保障されていれば)
セーブデータが消えるのは、
パスワードの書き写しに失敗したころからはや数十年経つけど、慣れないなあ…心の傷と徒労感が大きいです。
写真収集系とか難しいのとか…
プレイヤーの事を少しは想定してほしかった…。

6:3DSの本体メモリは相変わらず小さくてDsiウェアやVC等
が直ぐに入りきらなくなる。
しかしDSiウェアは、いつまでたっても
SDカードからの起動が出来ない…。

7:画面がでかくなったせいで、3Dにして観る範囲が
逆に狭められて居る気がする。
ちょっと頭を動かしたくらいで、3Dに見えなくなるという
頻度が一気にましたので、より2Dで遊ぶ機会が増えた。

…以上です。
なんつぅか、任天堂さんどうしちゃったの?感が
新しいハードを買う度に色濃くなってしまうのよね。
DSillも基板トラブルで、一度修理に出して
中身全交換とかしてるし…。
とはいえ、
これらの問題点が気にならないかたは買って損はないと思います!

という初日の感想でしたが
えーと、慣れますwww

音は未だ不満がありますけどね。

ちなみにその其の数日前、Dokuroの発売日に…
PSVITAの白も買ってみました。

でかい画面でやるダライアスバーストに感動しまくりで…
あ、Dokuroは良いです、PSV持ってて買わないのは勿体無いです!

28日のアップデートでPSアーカイブスに対応してくれるのが楽しみで仕方がありません。
205303_318759458214071_1960245120_n

ちなみにこの画像に写ってる「フロントクリアカバー」ですが、やたらと角張っており
持っているだけで、指に跡がつくくらいでして正直痛いので今は使ってません。
電動ヤスリでカドを削ろうかとも思いましたが…面倒なので諦めて
現在使っているのは
マッドキャッツの PS Vita専用 サンバイザー機能付きスリムハードケース です。

そのへんのフォローをした追加投稿はこちらです
3DSLLとPSVitaのケース

カテゴリー:ゲーム四方山

トモダチコレクション 02

 00 マンション完成
寸暇を惜しんで、地道にプレイ中。
嗚呼、私がこれくらい仕事も熱心にやればねえと、旧友が臍を噛んだとか噛まないとか。
とうとう住人が70人になりまして、マンションもマックス状態まで成長しました(取り説の通りですね)

なので、前の投稿で「次回はハンバーガー屋の第三弾」と前置きしてましたが
さておいて、さらに増えた、我が特撮島住人Miiのかたがたをご紹介したいと思います(はい自己満足の最たるものです)

38 仮面ライダー_クウガ五代雄介 39 仮面ライダークウガ_一条薫
仮面ライダークウガ 五代雄介           一条 薫

40 仮面ライダークウガ_バラのタトゥの女
ラ・バルバ・デ 通称 バラのタトゥの女

41 平成ガメラ_大迫力
平成ガメラ 大迫 力

42 ウルトラマン_アラシダイスケ
ウルトラマン アラシ隊員

43 ウルトラセブン_フルハシシゲル 44 ウルトラセブン_キリヤマカオル
ウルトラセブン フルハシ隊員           ウルトラセブン キリヤマ隊長

45 仮面ライダー_死神博士 47 仮面ノリダー_木梨猛
仮面ライダー 死神博士               仮面ノリダー 木梨 猛

46 バイプレイヤー_大村千吉
名バイプレイヤー 大村千吉(狂鬼人間Ver)

48 中華ないぱねま
中華な いぱねま いぱねま

50 美少女仮面ポワトリン_村上ユウコ 49 美少女仮面ポワトリン_神様
美少女仮面ポワトリン 村上ユウコ         美少女仮面ポワトリン かみさま

51 キカイダー_ジロー 52 キカイダー01_イチローー
人造人間キカイダー ジロー            人造人間キカイダー01 イチロー

53 ハカイダー_サブロー
人造人間ハカイダー サブロー

54 怪傑ズバット_早川健
怪傑ズバット 早川 健

59 クラークケント_クリストファー・リーヴ
スーパーマン (クリストファー・リーヴの)クラーク ケント

55 アイアンキング_霧島吾郎 56 アイアンキング_静源太郎
アイアンキング 霧島五郎              アイアンキング 静 弦太郎

57 スパイダーマン_山城拓也 58 スパイダーマン_アマゾネス
スパイダーマン(東映) 山城拓也         スパイダーマン(東映) アマゾネス(吉田冴子)

60 レッドバロン_紅健 61 レッドバロン_松原マリ
スーパーロボット レッドバロン 紅 健         スーパーロボットレッドバロン 松原真理

62 仮面の忍者_青影 63 仮面の忍者_白影
仮面の忍者 赤影 青影               仮面の忍者 赤影 白影

64 仮面の忍者_赤影
仮面の忍者 赤影 赤影

65 音楽_しもんまさと
歌手 子門 真人

66 音楽_奥華子 67 音楽_椎名林檎
歌手 奥 華子                     歌手 椎名林檎 (嫁制作

68 音楽_HIMEKA
歌手 HIMEKA

以上で、あります。(他に知人のMiiをアナログ移植しましたがさておきますw)
もう、前回をしのぐ迷走っぷりで、我ながら統一感が無くて呆れ返れますね。

自分の中でなるべく避けていた、最近の特撮(平成ライダー・まあメビウス作ってますけどね)とか
特撮関係ないじゃん!って辺りも混在させてしまっておりますが、
女性歌手の御三方は、私のヘビーローテーションな方なのでまあ思い入れということで・・・。
HIMEKAさんは、良いですよ 是非!

さて、追い詰められましたが、マンションが定員を迎えるまでは
まだ残り30人も居られる訳でして・・・ためしに作ってみたものの、前回今回のMiiよりも似ていないという
自分でも納得行くレベルにまで持ってゆけずに、ボツにしている方々も多数居られますので
この先が思いやられるわけですが、とりあえずここまではやってきたという記録を
ただ、電子の世界に刻み込みたかったのでした。

仕事のほうもだいぶ追い詰められているんですがね
こんな記事あげてる時間ないんですけどね
なにせ、昨日届いたLEGEND OF JOE MUSASHI も聞く暇が無いという状況ですから・・・・

梅雨がぶり返したような、わけのわからん天候のせいで、体調も芳しくないというのにもう。
それでは皆さんも、変な気候ですが体調にはお気をつけください。