アーカイブ

Archive for the ‘イベント参加’ Category

過ぎ去りし夏を偲んで’09


八月に某海にて食した西瓜が、激しく美味しゅう御座いました。
来年も良い夏の日々で在りますように。

急に冷え込んできたので、夏を偲びたくなったもんで

ヨタハチ同乗会

お台場の MEGAWEB で開催された
トヨタスポーツ800の同乗試乗会へ行ってまいりました
DSCF0789 
案の定場内は、こども店長の野郎の
聞き取りづらく演技臭のきついキンキン声が響き渡り
神経を逆なでする場面もありましたがw
さておき
これは、オーナーズクラブの皆さんが個人所有する
愛車の助手席に同乗させてもらって、
ライドワンコースを二周半ほど周回するという
なんというか、大盤振る舞いなイベントです
DSCF0762
実に状態のよいヨタハチ達がずらっと12台+1
DSCF0838
壮観です

ヒストリーガレージに常設展示となった、
浮谷東次郎レプリカです
DSCF0795
爆音上げて、ぶっ飛ちぎりで先頭を走ってました
流しているレベルでも、さすがにかなりの速さです
(もちろん同乗はできません)
なのでこの日、展示コーナーにはおいてありませんでした(当たり前)

 で、この浮谷東次郎レプリカを撮影させてもらおうと、ドライバーの方に声をかけたら
「乗ってもいいですよ」と、予想もしていなかった進言をいただけました
(サイト見たら、レースカーレストア担当の方でした)
こんな機会は、そうあるのもではありませんので
気が変わる前にw御言葉に甘え、運転席に座らせていただけたのも収穫でした
嫁は助手席にございます
sijyouDSCF0807 
また来年もやらないかしら・・・
 DSCF0810
せっかくなので、ここでしか買えない?チョロQも買わせていただきました
DSCF0957 
ヒストリー館の展示品もざっと見てテンションあがったこともあり
近年には無くなるということで、お台場名物観覧車にも乗ってみる
今まで乗ったことなかったのにww
 
DSCF0900 
噂の、東京港臨海大橋(仮称)の全景がよく見えました
(ここについても、近日実際に行ってきますw)

ちなみにこのイベントを知って、前々からの参加を切望したのは嫁というw
もめ事もありましたが、それはそれとしてww
いやー昨日早朝から、エアコン(1992年に購入、2001年にレストア)の
漏水でえらい目にあったりで腰痛が激しくても、来たかいがありました
DSCF0740 DSCF0739 DSCF0741
帰りには、有楽町ビックでプリンタを買いました
エプソンのEP-802Aです
ネットワークプリンタは便利で良いですな
A4版を200~300枚ぐらいプリントアウトした辺りで
そろそろインクが切れるとか警告が出ました
んーちょっと切れるの早い気がします
DSCF0959
下段は今までだましだまし使ってたHPのプリンタ、お疲れさまでした
(ほしい人いませんか?w)→親に送ることにしました

カテゴリー:イベント参加

ふしぎないきもの

日比谷パティオで公開中の、テオ・ヤンセン展に行ってまいりました。

入場料が1500円と、ちと割高ですが、撮影し放題、一部展示品は触ってもいいと
なかなかの御奉仕ぶりに結局満足させて、もらいました。
(サイトのクーポンをダウンロードして持参すれば、100円Offらしかった…orz) 

で、一部触っていい展示品の中には、歩かせて(動かして)いい展示品もあったりしました。
こんな感じです。

さらに、会場に行けない方のために、歩かせている気分だけでも味わっていただけるような
動画を撮影しましたので、お楽しみいただけましたらコレ幸いなのです。

というだけのお話でした。

カテゴリー:イベント参加

花火大会

地元の自治体の花火大会が今年も開催された。

DSCF0316

去年、「この場所で行うのは、今回が最後です」とアナウンスをしたのに
なぜか詳しいアナウンスも無いまま、今年も同じ場所で開催されるということを
つい二週間前ほどに知ったのだった。
 
近隣から寄り集まる、心無い観客には迷惑だし閉口もするが
まあ、今年は概ねそういう輩に遭遇することもなく
気分を台無しにする、風上からのタバコの煙も無かったので
非常に和める花火観覧となった。
 
住宅地に近いところで、ガンガン打ち上げるのは、毎年思うことだが
(隅田川花火大会もそうだが)なかなかエキサイティングだ。
今年は風が強くて、花火の軌跡の煙ががんがん流される事もあり、いつも以上だったし。
DSCF0289 

カテゴリー:イベント参加

定期とトンデモ

六月四日は日本トンデモ大賞2005が開催されるので、早起きして九段へ向かった。
地元JR駅の改札前で、定期SUICAを尻のポケットから出そうとして驚嘆。
人生初の、定期券ロストである。
それも六ヶ月定期である。(まあ後二か月分だけど)
しかもこないだチャージしたばっかりである、確か残金は4441円(良く覚えてんな)である。
私は正直少々動転したのである。
が、まあ時間が無い。
もしかしたら、家に落ちているのやもしれないし、
途中で使った私鉄駅の駅前に落としているかもしれないし
降りた駅構内に落としているかもしれないし…、自分を偽らせたら我ながら大したスキルを持ち
それを楽天的、前向きと開き直るずうずうしさも兼ね備えているので
ドキドキを空腹のせいと、責任をすり替えて立ち直るのだった。

さてトンデモ大賞だが、2003年の日暮里大会、2004年の九段大会と、三年連続観にいっている。
結論から言うと、今年はなんやかやと趣向をこらしたせいで、少々面白味に欠けた気がする。
ポイントとしては、おなじみのと学会会員さん達の発表が思い切り端折られていて
あの会員の発表を楽しみにしていたのに~的な、欲求不満を感じてしまったのだ。

例会の雰囲気を楽しんで貰おうという趣旨だったのかも知れないが
豪華にコスプレして、舞台上にずらっと並んで座りやったことは
例会では常時も行われているという、突っ込み大会だったのよね。

発表を静かに楽しみたい側としては、余計な突っ込みは不要だし
(それに、内心で観客は突っ込んでいるわけで)
キレの有る皆さんのネタ、もとい発表を聞きたいから会場に来ているわけだし。
まあ、ネタを知りたきゃ本を買えと、こういうことかも知らんが。

ともあれ本年も声ちゃんは可愛かったし(丸々として)
唐沢さんは腰を痛めたままだったし、相変わらずびっこひいてたし。
集計された投票用紙に書いたアンケートが、文猫も私も読まれるという
当事者には大変エキサイティングな事態も起こったしで、これはこれで楽しめたのだった。
ちなみにその内容は
『皆さん、風呂に入って、髪を洗って、歯を磨いて、綺麗な服を着てから出かけましょう。
毎回思いますが、本当に臭いです』だ。 あの会場でよく読んでくれたよねこんなの(汗)

で投票により、ぶっちぎりで今年のトンデモ本第一位になったのが
KIF_1041
著者は猛烈にヤヴァく、Webの片隅での話題にするのも危険なのでノータッチ。
興味のある方は、是非著書を読んでいただくかサイトがあるそうなので探してみてくださいね。

今回の隠れ目玉は、会場で観覧者配られていた西原理恵子画伯(w)描き下ろしの
秀逸な絵が入った、高須クリニックの広告団扇だった。
『6月9日は包茎の日 克弥が夜来てむくよ』の宣伝文句もすばらしい。
これが貰えただけで、今年も行った甲斐があったねとほくそえむのだ。
KIF_1194 KIF_1195

会場出たら、あの晴天が嘘のような曇天で、程なく大雨になった。
雨具持ってきといて大正解だった。
KIF_1196
今回のお買い物。

地元JR駅に戻ったところで、駅員さんに私の定期が拾得物物として
届いてないか聞いて見るも無いとの返事。
連絡先が書かれたシールを手渡し、こちらに電話して調べてください的な助言を貰う。
KIF_1191
忙しい業務中に親切に相手してもらって感謝したが、家に帰っても勿論見つからない定期に
凹みつつ、JRのサイトで調べてみたらSUICAの定期券は手続きすれば、
1000円の手数料+SUICAのデポジット料500円の、わずか1500円で再発行できると書いてあった。
・・・ちゃんと教えてよ駅員さん~w

翌日には手続きをしに駅の緑の窓口へ行こうと思ったが、体調悪いんで丸一日寝て過ごす。
天気が良いのにねー。まあこんなこともあるさ、非常に良く。

で、月曜日、会社に行く工程において各駅の窓口で
「JRの定期券を落としたのですが、届いていませんか?」的に聞いて周るも、
「ありません」との返答をどこでも頂くという、哀しい結果となった。
渋々みどりの窓口にて申請書を提出し、身分証明書の提示やら質疑応答等
五分ばかりの対応の後、引換券を発行してもらう。
翌日朝一番から、再発行が出来るとのことで、回数券も買わずに済んで一安心。

で翌日無事に、1500円にてあっさり再発行していただいた。
「これはチャージしたお金は無いんですよね?」と聞くや
「いえ、ちゃんと全部入ってますよ」と、駅員の方が快活に答える。
別にこの人に感謝すべきポイントじゃないのだが、私はでかい声でしかも素で
「助かりました~ありがとうございますーぅ、お手数おかけしましたぁ~」と、
おばちゃん喋りで謝辞を述べるのだった。
その戻ってきたチャージ残額は4441円、全く減っていなかった・・・。

定期入れからするりと落ちたであろう私のSUICA定期は、何処にあるのか?
拾った人がいたとしたら、乗車に使っていないのだろうか?未だナゾのままだ。
今回のことでわかったが、SUICA定期は個人情報がきちんと入っている上に
チャージした金額から、使用した金額までがしっかりと記録されている。
SUICA本体はもちろんだろうが、JRのサーバにデータとしてしっかりとだ。

払い戻しにも個人情報と身分証明書が必要なようなので、無くしたとしてもダメージは少ないだろうが
これはこれで、結構恐ろしい話だねと私は唸るのだった。
多分、何処の駅から何処の駅に何時乗ったとか、
何処の店で何をSUICAで買ったとか、ぜーんぶJRのサーバに記録されているんだろうね。
はー情報社会情報社会。完全管理社会来る~。

ちなみにその定期入れも、ポケットに入れたSUICAが曲がって
読み取りづらくなったときに、某駅の駅員さんが
「これなら曲がりにくいですよ」ってくれたモノだったりする。
それみんなに配ってくれないかね~、まあ中のものが落ちやすいって欠点があるんだけど。

・・・今度100均に、マジックテープのちっこいヤツでも買いに行くか。
落ちないように改良しなければね。(←買えよ新しいの)

カテゴリー:イベント参加