アーカイブ

Archive for the ‘ア 自己紹介’ Category

【関わったゲーム(仕事)の…達成表】

現在までに私が関わらせていただいた、様々なゲームで、達成できたことの覚書です

・企画が通った
・開発された
・発売された

・システム特許を取った(国内
・システム特許を取った(海外

・雑誌の記事になった
・Webサイトの記事になった
・雑誌の見開きの記事になった
・雑誌の複数ページの記事になった
・雑誌の連載記事になった
・雑誌のレビューで高評価を受けた
・売り上げランキングで上位五位以内に入った
・ファミ通クロレビゴールド殿堂
・ファミ通クロレビプラチナ殿堂

・テレビCMが作られ放送された
・テレビのランキング番組でランクインした
・オープニングがアニメムービで制作された
・主題歌をアニソン歌手の方に歌っていただいた
・声優さんに自分の書いたテキストで演技していただいた

・移植された
・リメイクされた

・攻略本が出た
・ドラマCD化された(販促でも)
・サントラCDが出た
・画集が出た
・ノベライズされた
・コミカライズされた
・単行本化された
・アニメ化された
・販促グッズ化された
・グッズが発売された
・抱きまくらになった

・同人誌になった(全年齢
・攻略映像ソフト化された(同人含)
・物語の二次創作された
・キャラクタの二次創作された
・音楽の二次創作された
・タイトルを冠したファンイベントが行われた
—————————————————————————
○未達成
・作詞した歌詞をプロに歌っていただいた
・同人誌になった(18禁
・映画化された
・M2さんに愛情の有るリメイクをしていただいた
・なんらかの受賞
—————————————————————————
○想定外(棚ぼた
・死ぬまでに遊ぶべきゲーム1001に掲載された
・スミソニアン博物館「アート・オブ・ビデオゲーム」に出展
—————————————————————————
結論:関わるだけでも大切
仕事は選ぶべきだが、ちゃんと貢献して世に出せるように頑張りましょう。

カテゴリー:ア 自己紹介

自己紹介が機能してないっぽいので

このサイトで、プロフィールを表示するのは
1:トップページのへんな猫アイコンをしばらくマウスカーソル支持
2:ポップアップの中の「View Complete Profile」をクリックしないと読めない
そのために、私の人となりが伝わらず、
「なんだかわけのわからんおそらくはゲーム作ってる人なんだろうけど…説得力皆無だなww」
とか思われているのだろうと思います。

なので、以下にプロフィールをコピペしてアクセスしやすくしておきました。
こんなヤツが、このサイトの管理人です。

↓~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1991年来のロートルゲームデザイナー。

企画志望で名だたる数十社に面接に行くもなんの経歴もないのでダメダメ。
気に入ってもらって内定を頂いても、
社長判断でどんでん返しくらったりで落ちに落ちまくり

とはいえ、落ちまくっている間にもいろんな会社さんに
面白い情報や裏事情を聞かせてもらったり、
開発室に入れてもらったり開発中のゲームを見せてもらったりと
それなりに対策を学んでゆく。

書類で落ちたの含め受けた会社さんで覚えているのは
カネコ・テクノソフト・サクセス・日本テレネット・シムス…等々

20数社目で老舗ソフトハウスの最初はグラフィックデザイナとして拾われ
アクションゲームの画面イメージをX68000Proなどで作りつつ
16×16のマス目に0/1で文字を作ったり
企画立ち上げ中のプロレスゲームのキャラデザをして過ごす。

人生最初のちゃんとしたゲームのお仕事は金曜日の午後に発令
月曜日の午後に行われる、ウィップラッシュのディレクタさん相手のプレゼンで
棚上げになっている案件を認可させろというもの→成功
(SFC STGの企画立ち上げ=発売されてます)
1991年3月〜1991年6月

→弱小ソフトハウスでのアーケードゲーム制作
(ジャレコ&SEGA)
ペンディングになったタイトルを入れれば
MTJさん制作のGenesis/SNES用アクションゲームの原案とかも。

この会社さんに居るときに自分で考えた、
企画能力アップの手法は現在の企画講座の基本になっている。
1991年6月〜1994年11月
→フリーランス活動開始

30社近くを訪問するも、鳴かず飛ばず。
だがPS勃興期だったことが幸いし程なく新進メーカーに雇い入れてもらうも
志向の相違で途中離脱。
(この時期に考えついた、お逢いしてもらうための手段は後に同行の方々から高い評価を得る)

ジャックの豆の木計画最終選考で落選する
(この時、横井軍平さんにお会いし握手をしてもらう)も
宮本さんのフォローのお陰で任天堂衛星放送事業部に拾われる。
(放送ソフト幾つか制作)
さすがは任天堂さん、あらゆるノウハウを覚えることができた。
1995年9月〜1996年6月

→某ソフトハウスでがっぷ獅子丸さんに出会い
有名なエピソードにリアルタイムで触れる
(PSソフト恋愛SLG立ち上げ=発売されてます)
1996年6月〜1996年9月

→SEGA CS1~スマイルビット
現在につながる友人の多くに出会う
(SS RPG~DCソフト立ち上げ準備)

DC立ち上げの時は、某社外取締役の方の企画に参加し
システムとシナリオ作成に協力、新宿の某所で焼肉を奢ってもらい、
芸能界の裏話に花を咲かしたのはいい思い出。
あの世界の第一線な方々の、仕事に対する責任感やプロ意識の高さに感銘を受ける。
1996年10月〜1999年7月

→SCE~6年
現在につながる友人の多くに出会う
(PS2ADV~PS3立ち上げ準備)
結構すごい経験が出来た。
1999年8月〜2005年8月

→フリーランスとして仕事を請け負う
Wii(ACT)~Wii(RPG)
1999年8月〜2005年8月

→個人事業主として活動開始
スクエニブラウザ無料ゲーム~
携帯機用コミックリーダ(2機種)~3DSウェアACT~WP7 STG~~Now)
2008年9月〜現在進行系

業務的には
・企画人材育成(ゲームデベロッパ合同新卒研修 2011~2017/マーベラス2014~2017)
・企画原案~プレゼン書類作成
・アイデアの仕様化~書類作成
・レベルデザイン
・ゲームシステムデザイン
・Uiデザイン(仕様)
・キャラクターデザイン
・クリーチャーデザイン
・シナリオライティング
を承っております。

 オフィシャルフェイスブックページ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お仕事の御依頼ございましたら
お気軽にお声をお掛けください。

カテゴリー:ア 自己紹介, 企画講座